fc2ブログ

(レース回顧)マーチS、高松宮記念

マーチS(◎マコトスパルビエロ 複勝的中)

やや混戦のスタートからまず先手を取ったのはサイレンスボーイ。フィフティワナーは3番手につけ、その後ろにマコトスパルビエロ、アドマイヤスバルと、有力どころは前につけるような格好。
3コーナーでフィフティワナー、マコトスパルビエロは動き出し直線に入って2頭の争いに。そこへナナヨーヒマワリが襲い掛かる。その中でまず脱落したのはフィフティワナーで、マコトスパルビエロが先頭に。そこを一気の脚でナナヨーヒマワリが襲い掛かり、ゴール前、キッチリと差し切る形。
うーん…残り100Mまでは、期待通りだったのに…(笑) まぁ、マコトスパルビエロに関して言えば、その自分の走りをしたのだと思います。もともと、瞬発力と言うよりは早めの競馬がからギリギリまで粘る競馬が持ち味ですから、そういう意味では力を出し切った、ということでしょう。それを、後方から差しきったナナヨーヒマワリの脚は…。これは、ナナヨーヒマワリを褒めるべきでしょうね。


高松宮記念(◎ローレルゲレイロ 外れ)

やや1枠が出遅れる形で、飛び出したのはローレルゲレイロ。ファイングレイン、ペールギュントは中団で、スズカフェニックスは後方3番手。全体的に縦長の展開。
直線に入って先頭に立ったのはフサイチリシャール。そこへキンシャサノキセキがやってきて、さらにファイングレイン。抜け出したキンシャサノキセキ、追い込むファイングレインという形になって2頭が並んでゴール。3着にはようやく届いてきたスズカフェニックスと、巻き返して伸びてきたローレルゲレイロ。
まず人気のスズカフェニックスの敗因ですが、これはもうハッキリと出遅れ、といえるでしょう。最内枠で出遅れたことによって、最後方からの競馬を余儀なくされ、伸びたものの…という結果。負けて強し、ではあるんですけどね。
ファイングレインは…見事ですね。先行勢を見ながら足をためて、中団から一気の伸び脚。NHKマイルC2着の頃はしぶとさが武器だったわけですが、なんかイメージが変わりました。2着のキンシャサノキセキも良い脚でした。
ローレルゲレイロは、ちょっとやっぱり短かったでしょうかね? 比較的、すんなりと先行はできたものの、早めに並びかけられ、瞬発力勝負で敗れた感じ。状態の良さは感じられる内容だったんですがね。

単勝結果(2450円/3300円 回収率74.2%)
複勝結果(2570円/3300円 回収率77.9%)

ひまわり《デジタルリマスター版》ひまわり《デジタルリマスター版》
(2005/06/24)
ヴィットリオ・デ・シーカ、マルチェロ・マストロヤンニ 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 競馬ブログへ



http://kaz-yama.cocolog-nifty.com/keiba/2008/03/post_b853.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 6

この記事へのトラックバック
  •  高松宮記念回顧:本命は来るんだけどな(苦笑
  • うーん、◎が来ても2着が取れてない悲しき現実… 軸はぶれてない(と思いたい)んですけども。 1着ファイングレイン ◎ 2着キンシャサノキセキ 3着スズカフェニックス○ 4着ローレルゲレイロ 5着スーパーホーネット 1分7秒1のレースレコードで優勝するとまでは思ってな...
  • 2008.03.30 (Sun) 16:35 | stay_gold.com
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  高松宮記念の結果と産経大阪杯展望1
  • 金、土、日と仕事づめで心もからだもグロッギーです。ついでに高松宮記念も 痛恨のヒモぬけでG?連敗続行となってしまいました。1日中雨でしたが、 心の中もずっと雨ですね。 ファイングレイン・・・1200mまだ負けなしですね。こうなれば スプリントのトロットサン?...
  • 2008.03.30 (Sun) 22:18 | 競馬ASサイン
この記事へのトラックバック
  •  G? 高松宮記念 破れたぁ~
  • 今回の予想は、「武豊」騎手が出場しない事で、 まず、テンパってしまいました。{/hiyo_cry2/}{/hiyo_cry2/} 一等 ? ファイングレイン 素晴らしい、これは、ええ読み。{/hand_goo/}{/hand_goo/}{/hand_goo/} ? フサイチリシャールもなかなか、 前の方を走ってたよ。...
  • 2008.03.30 (Sun) 23:36 | お地蔵さまの寄り道
この記事へのトラックバック
  •  【競馬】第38回高松宮記念の結果
  • スタート直後で、馬券の夢は終わってしまいました。スズカフェニックスがスタートでつまずき、福永騎手あやうく落馬! というシーンが映し出されて、連覇はないと感じました。短距離戦で出遅れは取り戻すことは不可能に近いですから、メンバー中上がり最速の足を使って3...
  • 2008.03.31 (Mon) 09:21 | Motohiroの本音トーク