FC2ブログ

ひだまりスケッチ×ハニカム・第11話

「12月22日 お姉ちゃんだったのですね」

クラスの皆と吉野家先生の家を訪問したゆのとみやこ。吉野家先生の持つ美術書の整理を頼まれたのだが、いざ、部屋に入るとそこは見事な惨状で……

部屋が惨状……、コミケ原稿が完成した頃は酷かったなぁ、うちも(笑)
本当は、吉野家先生の家にある美術書を整理して、学校に寄贈するために寄ったのに、関係のない本も含めて、吉野家先生の部屋の片づけをする話に……と。
とりあえず思ったのは、本が散乱しているだけで済んだんだ!! ってことだったり。だって、吉野家先生の部屋、普通に珍妙な衣装とかも山のようにありそうだもん(笑) そっちのネタも拾ってくるのかな? と思ったり。
それでも、卒業アルバムで「見てはいけない」もの、とか、定番ネタは健在。

で、その中での目覚まし時計の話。
「自分に甘い」
という、目覚ましメッセージの内容に対する感想には同意なのだが……
朝から部屋の中で延々とあの勢いでまくし立てられたら「やかましいわ!」と自分は目が覚める自信がある。目覚めとしては、かなり「悪い」部類になりそうだけど。

で、そんなときに、吉野家先生の弟が、子供をつれて登場。
まぁ、「吉野家先生は既婚で子持ち!?」という反応はいつも通りとして、その後のやり取りの中に弟が言う「本当に先生?」「担任だと大変でしょ」に「そうでもない」と言いたくなるような場面が詰まっていたように思う。
大量の本を車で運ぶ、というときの「事故には気をつけて」なんていうやりとりとか、色々といいつつも、生徒が怪我とかをしてはいけない、って言うのが伝わってくるもん。今期の吉野家先生は、3年生コンビが卒業間近で、っていうのはあるにせよ、奇矯な振る舞いをしつつも進路相談など、真面目に、生徒思い、というのが伝わるエピソードが多いように思う。




「12月21日~24日 うろおぼえうた」

何だか憂鬱そうな夏目。そんな彼女に、さえは「遊びに来る?」と誘う。突然、ということもあって、その場は辞退したものの、ひだまり荘のクリスマスパーティーに参加することになって……

ということで、以前から話題にはなっていた「夏目訪問回」。
何だろう、この夏目さんのアウェー感は。いや、いきなりの訪問で、しかも、普段、殆ど絡みのない(というか、さえ以外との絡みが殆どないけど)夏目が、下級生らとやりとりしている、っていうだけで物凄く新鮮。それに、ゆのとか、みやことかが、「夏目さん」というのもそれを助長していると思う。基本、ひだまり荘で、下級生は上級生に対して「さん」付けだけど、「さえ」にしろ、「ヒロ」にしろ、はたまた「ゆの」「みやこ」にしろ、すべて下の名前。苗字にさん付け、っていうのが微妙な距離感を感じさせるところなのかな、とも思う。

で、そんな中でのやりとり。
料理、それもケーキに至るまで、全部、ひだまり荘住人による手作り、ということへの衝撃。でも、結構、危なっかしいところもあり、気づけば打ち解けていた。そういう辺りは、この作品の優しさだよな……。
思うのは、こういう場で、みやこの、良い意味で、無茶苦茶な発言というのが雰囲気を和ますのに一役買っている、ということ。ゆのみたいな行儀よさは無いんだけど、あまり親しくないところで、それをやられると距離を詰めづらいだろうから……。そんなことをちょっと思った。

んで、パーティーもお開きとなっての帰り道。
大きな荷物もある、ということで駅までさえが夏目を送ることに。
小説の感想、それもかなり読み込んでいることを思わず言ってしまった夏目とソレを言われて気恥ずかしいさえ。何だろう、この、ヒロとのやりとりにはない初々しさは(笑) 本当に、難儀な人たちだ(笑)

第1期から、ちょっとしたところでの絡みはあったけど、そういうのを溜めに溜めに溜めての夏目回。堪能できた。

ひだまりスケッチ×ハニカム 1【「超ひだまつり第4弾」イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]ひだまりスケッチ×ハニカム 1【「超ひだまつり第4弾」イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2012/12/26)
阿澄佳奈、水橋かおり 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-3692.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3204.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1945.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3051.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-3238.html
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-2671.html
http://zinlight.blog41.fc2.com/blog-entry-933.html
http://kyotofan.net/books_anime/hidamari/hanikamu/4th11/
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 11

この記事へのトラックバック
  •  ひだまりスケッチ×ハニカム 第11話
  • ひだまりスケッチ×ハニカム 第11話 『12月22日、お姉ちゃんだったのですね / 12月21日~24日、うろおぼえうた』 ≪あらすじ≫ 年の瀬が迫ってきた頃、吉野屋先生にはとある大きな問...
  • 2012.12.14 (Fri) 11:27 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ひだまりスケッチ×ハニカム 第11話 感想
  • 第11話「12月22日、お姉ちゃんだったのですね」/「1212月21~24日、うろおぼえうた」 ようやく夏目回が! 夏目、可愛かったですね。 沙英さんとのやり取りは、ニヤニヤが止まりません
  • 2012.12.14 (Fri) 20:07 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
  •  ひだまりスケッチ×ハニカム 第11話
  • ひだまりスケッチ×ハニカム 第11話、「12月22日、お姉ちゃんだったのですね」「12月21日~24日 うろおぼえうた」。 原作は未読、アニメは1期~3期まで視聴済です。 Aパートは吉野屋
  • 2012.12.15 (Sat) 01:43 | おちゃつのちょっとマイルドなblog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ◎ひだまりスケッチ×ハニカム第11話「お姉ち...
  • ユノ:寒い。トイレ・・・。))ミヤ:ユノっちおはよう紅茶でも飲む?))あ、カマクラΔ吉野家)吉野:みなさんようこそ))ミヤ:おっじゃまいまーす)携帯は預からせてくださいね、ここ...
  • 2013.04.27 (Sat) 22:10 | ぺろぺろキャンディー