FC2ブログ

PSYCHO-PASS・第12話

「Devill’s crossroad」

音楽活動をしている最中、潜在犯として収監された弥生。彼女の望みはただひとつ、早く施設を出て、再び音楽活動をしたい。そして、リナとともにステージにあがりたい。そんな中、彼女の資質に目をつけ、狡噛、宜野座らが現れる……

2クール目に入り、狡噛、朱以外のメンバーの掘り下げ、というところだろうか?
まさか、ここにきて弥生が、とは思わなかったけど。

潜在犯として逮捕され、執行官にと誘われる弥生。しかし、弥生はそれを拒否。そんな中、弥生が出入りしていたライブハウス周辺で事件が頻発し、協力を求められる。そして、そこには今もリナが。ライブ中におきた騒動の中、リナを心配して動き出す弥生だったが、リナの思わぬ顔を見てしまう……

あらすじだけで言うと、元不良少年の刑事が、昔の仲間が関わっていると思しき事件に参加。仲間を信じつつも、変わってしまった仲間に愕然……という刑事ドラマにありがちな展開そのものという印象。それ自体は、そんなに大した話だと感じなかったのだけど、今回、私が思ったのは2箇所、かな?

まず、リナが変わった原因は、弥生の収監だったこと。
何かをしたわけではない弥生が「潜在犯」として捕まったからこそ、弥生はシビュラシステムに不信感を抱いた。つまり、シビュラシステムがあることで犯罪を発生させてしまった、ということになる。人間の心が移ろいやすいものだ、というのを考えれば、それが今後、ひとつの大きなテーマになるんじゃないか、というのを思わせる。
実際、ライブハウスの中でのやりとりでも、人質をとっても係数が足りなかった犯人。ほぼ同じ数値の人質。さらに、挑発と狡噛らの行動によって急上昇する係数、と、実例を同時に示しているわけだし。

もうひとつが、狡噛が潜在犯へと落ちるきっかけとなった「佐々山」の死。
言葉で、喧嘩っ早くい問題児で、しかし、だからこそ愛されていた、というのがあったけど、それを実際に描写として描く。勿論、今回のエピソードの中心は弥生なのだけど、その人物像だとかを示す、というのが目的だったのだろう、というのを感じた。

まぁ、次回、現在に戻って朱の話をするのか? それとも、ほかの人物の過去話をするのか?
どっちになるのか? というところから、気になるところではあるのだが。

ガレージキットガン: PSYCHO-PASS ドミネーターガレージキットガン: PSYCHO-PASS ドミネーター
()
不明

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ




http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-827.html
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-1212.html
http://lvr839.blog39.fc2.com/blog-entry-313.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2121.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2666.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-4033.html
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2013/01/post-7dfa.html
http://teppan1900.blog.fc2.com/blog-entry-417.html
http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-1933.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-744.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6574.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 11

この記事へのトラックバック
  •  PSYCHO-PASS サイコパス 第12話「Devil`s crossroad」
  • PSYCHO-PASS サイコパスの第12話を見ました。 第12話 Devil`s crossroad 3年前、バンドを組んでいた弥生は日々施設でサイコパス治療に努めていたが、伸元が訪れ、執行官の適正があると
  • 2013.01.11 (Fri) 11:03 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  PSYCHO-PASS:12話感想
  • PSYCHO-PASSの感想です。 弥生さんにスポットが当たった過去話。
  • 2013.01.11 (Fri) 17:02 | しろくろの日常
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  PSYCHO-PASS 第12話「Devil's crossroad」
  • 「私 執行官になる」 六合塚が執行官になる切っ掛けになった事件―― 潜在犯として更生施設にいた彼に協力を求めて現れた公安局    【第12話 あらすじ】 潜在犯・六合塚弥生
  • 2013.01.11 (Fri) 20:08 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  サイコパス第12話感想
  • 記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2013/01/post-7dfa.html
  • 2013.01.11 (Fri) 21:17 | うたかたの日々別館
この記事へのトラックバック
  •  PSYCHO-PASS #12「Devil's crossroad」
  • 槙島さんの潜在犯ストック増えました 最後にあのリナって子が逃れたお蔭で、槙島さんのストックが増えたって落ちかな? ・過去編挟みましたー。 弥生さんの過去か。 ロックって
  • 2013.01.11 (Fri) 21:29 | 制限時間の残量観察
この記事へのトラックバック
  •  PSYCHO-PASS 第12話「Devil's crossroad」
  • 『潜在犯・六合塚弥生は、更正施設の中で日々サイコパス治療に努めていた。そんな彼女のもとに公安局から使者が訪れ告げる。「あなたには執行官の適正がある」と。社会復帰を望んで...
  • 2013.01.11 (Fri) 22:58 | Spare Time
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  PSYCHO-PASS第12話感想。
  • おさらい含めた過去回。 朱ちゃんはどうなったんだってのも気になるがw 以下、ネタバレします。ご注意を。
  • 2013.01.12 (Sat) 17:14 | 戯言日記2nd
この記事へのトラックバック
  •  PSYCHO-PASS サイコパス 第12話「Devil's crossroad」
  • 話は3年前にもどって、弥生が執行官になるまでのエピソード。 執行官に選ばれる資質って何なんでしょうね。 捜査向きの性格でもサイコパスが低くなるって問題もあるし。 シュビラ...
  • 2013.01.12 (Sat) 19:36 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック