fc2ブログ

琴浦さん・第3話

「嬉しくて、楽しくて」

朝から真鍋くんとの関係を周囲から冷やかされる日。ちょっと恥ずかしい。けれども、優しいESP研の先輩方などにも恵まれ、初めての楽しい日々を送る春香……

なんですとぉー!?
いや、これ、どこぞのギャルゲーのBADエンドパターンじゃないか!!(笑) ラストシーンの真鍋くんの語りとか、それに近いBADエンドを迎えたギャルゲーの記憶があるぞ(笑)
……最近、そういうゲームやってないな……そーいや……

この作品、基本的に暖かい雰囲気と、冷酷な雰囲気のギャップがひとつの売りになっているのだけど、今回は、それを徹底的にやりつくしたように思う。
まぁ、御舟先輩が何かをたくらんでいる、とか、そういうのはあるんだけど、でも、基本的には明るい雰囲気。
初めて行ったカラオケでの騒動。お弁当作りをめぐってのあれこれ。
真鍋は相変らずアホだけど、でも、春香のことを心から思っている。

それが伝わるからこその結末というのが痛い。
自分が傷つかなかった分、真鍋くんが傷ついた。襲ったのは、森谷さんだけど、そもそも彼女が追い詰められたのは自分がいたから。全ては、自分のせい。ならば、自分がいなければ……

本当、全てを抱え込んでしまう性格なんだな……
でも、これって、実は、周囲を一番傷つけている、とも言えるんだろうな。視点の狭さゆえに。
何も言わずに目の前から消え去られてしまった真鍋くんは当然として、自責の念に駆られている森谷さんは、これで春香がいなくなったらますます……となるもん。
そういう視点の狭さなどに気づかせる。こういうところが、次回以降あるんだろうか?

でも、この結末だと、そもそも、そういう展開すら考えられなくなっただけにびっくりした。

TVアニメーション「琴浦さん」その1【Blu-ray Disc 特装版】TVアニメーション「琴浦さん」その1【Blu-ray Disc 特装版】
(2013/04/03)
金元寿子、福島潤 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ




http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-7785.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 2

この記事へのトラックバック
  •  琴浦さん #3
  • ESP研究会に入部して、真鍋ともラブラブで、琴浦さんは幸せな毎日を送っていました。しかし、唐突に終わりの時がやって来たのでした。クラスでも冷やかされるくらい、琴浦
  • 2013.01.29 (Tue) 23:18 | 日々の記録
この記事へのトラックバック