FC2ブログ

たまこまーけっと・第4話

「小さな恋、咲いちゃった」

祭に向かい、着々と準備の進む商店街。そんな日曜日、あんこはクラスメイトらとグループ学習のために博物館へ行こう、という話に。好きな男の子も一緒、ということで、どうしても行きたいあんこだったが……

え~っと、時期的に、というか、作中で描かれた描写を見ると葵祭っぽいな。
牛車とか、そういうのを見ると。まぁ、あまり詳しくないのだけど、葵祭って神輿でるの? どーでも良いけど。

そんな中での今回はあんこ回。
確か、第2話のときに、感想で「高校生くらいになると、実家の商売が嫌になるとかってあるんじゃないか?」なんていうのを、たまこに対して書いたわけだけど……
その役割を、あんこの側が担っているように思う。

実家の商売の手伝いがあるから、日曜日にみんなで行こう、というのにいけない。
やたらと周囲に構われるのが鬱陶しい。
だから、商店街の、もち屋に生まれたのが嫌。
今回の場合、あんこが好きな男の子と行けなかった、というのがあるけど、小学生くらいだと、そういうのに一緒に行けないことが仲間はずれに繋がる、とか、そういうのもあるからなぁ……。結構、そういうところってリアルじゃないかな、と思う。

ただ、この作品の場合、そうシリアスにならないのは、そういう感情を抱きつつも決して「嫌いになりきれない」というのが描かれるためだろう、とも思う。
午前中に手伝いをし、午後からは、と思っていたら小野Dに呼ばれて稚児さんの着付けのお手伝い。さらに、その子にせがまれて、結局、博物館にはいけず……替わりに、姉の作った餅売りのお手伝い。心のそこから嫌っている、というわけではないんだよな……。むしろ、それがあんこの可愛らしさを示す道具になっていた、ということなんだろう。


まぁ、今回は、幼いなりに、色々と考えているあんこをこれでもかとクローズアップしたエピソードだった、といえるのだろう。

たまこまーけっと (1) [Blu-ray]たまこまーけっと (1) [Blu-ray]
(2013/03/20)
洲崎綾、金子有希 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ




http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-851.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2138.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-804.html
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/blog-entry-3226.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1986.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6657.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-1418.html
http://terry.blog1.fc2.com/blog-entry-4492.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 10

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと 第4話「小さな恋、咲いちゃった」
  • カワイイもち屋の妹・あんこちゃん。 あんこちゃんの小さい恋のお話です♪ ひたすら可愛いって感想しか出てきませんね(笑) 商店街はお祭り。 もち屋も忙しい中、あんこちゃん
  • 2013.01.31 (Thu) 21:47 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  たまこまーけっと 第4話「小さな恋、咲いちゃった」
  • あんこちゃんのメイン回。まだ幼稚園児くらいの頃でしょうか?雛姿、可愛かったですね。 柏餅が出てたので端午の節句にちなんでの祭りなのでしょう、商店街のイベントと、そしてあ
  • 2013.02.02 (Sat) 14:29 | ボヘミアンな京都住まい
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  たまこま―けっと 第4話「小さな恋、咲いちゃった」
  •  アバンがっ!!  アバンが、あれ、どういうつもりなのっ!そもそも今回、全っ然、警戒なしで見てたんだよっ!あれ、あんこ、何だかちっちゃくね?とか思いながら見てたら…「
  • 2013.02.04 (Mon) 02:22 | Old Dancer's BLOG