FC2ブログ

PSYCHO-PASS・第22話

「完璧な世界」

対決する槙島と狡噛。両者の対決が、頂点に達したとき、割って入ったのは、朱。狡噛はパラライザーで槙島をマヒさせるだけ。それ以上をしようとするなら、朱が拳銃で狡噛の足を撃つ。その形で、共闘することにしたのだが……

法が人を守るんじゃない。人が法を守るんです。
これまで、悪を憎んで、正しい生き方を求めてきた人々の思いがその積み重ねが法。
それは、条文でもシステムでもなく、誰もが心に抱えているもの。
怒りや憎しみに比べたら脆いもの。
だからこそ、頑張って最後まで守り通さねばならないもの。諦めてはいけないもの。

なんか、「法の支配」とか、「法治国家」とか、そういうものを思い出した。
まぁ、より良い世界を目指して、試行錯誤をする、というのが法律を基礎にしたシステムっていうのはわかる。ただ、朱の言い分、シビュラシステムの世界って、その試行錯誤を止めてしまっているような感じを抱くから気になるんだけどね。
システムから外れそうになると「犯罪係数」が増え、潜在犯として捕まってしまう。結果、人々は、全てをシビュラにゆだねてしまう。そこが一つのポイントだと思っていただけに、槙島を追う中での、朱と狡噛のやりとりって、堂々巡りという感じがしてならなかった。

そして、そのような中、槙島の駆るトラックに朱は張り付き、朱がそのタイヤを撃ちぬいたことでトラックは横転。
意識を喪っている間に、狡噛は槙島を追い、そして……

とりあえず、朱、無茶するなぁ(笑)
自分が張り付いたトラックのタイヤを打ち抜いて横転させるって、衝撃で意識を喪う程度なら軽くて、即死してもおかしくないじゃないか。それだけ、狡噛を信頼していた、のかも知れないけど。
しかし、狡噛は槙島を追ってしまった。なんか、槙島のラストシーン、妙にBLくさかった(笑)


そして、Bパート。
冒頭のシビュラとのやりとりは、Aパートの朱の発言との対比、なのだろうな……
先に書いたような、「守るべきでない法」が運用されている状況と、しかし、実態としてそれなしに成り立たない状況。
まさに、朱が、全てを抱え込んでしまった、というのは間違いないし。

その後は、狡噛を除く各メンバーの後日談で、新米監視官が事件に際して……で、終わり。
とりあえず、志恩&弥生の関係にビックリしたよ(笑) そこかよ!!(笑) この二人、あまり話しに関わってこなかった印象があるんだけど、最後の最後にインパクトだけは持っていってしまった。別の意味ですげぇ(笑)

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.3 【Blu-ray】 (初回生産限定版/2枚組/イベント参加抽選応募ハガキ(第1巻~第3巻連動購入者対象)付き)PSYCHO-PASS サイコパス VOL.3 【Blu-ray】 (初回生産限定版/2枚組/イベント参加抽選応募ハガキ(第1巻~第3巻連動購入者対象)付き)
(2013/02/22)
関智一、花澤香菜 他

商品詳細を見る



総括
何だろう……この見終わっての、色々と残るモヤモヤとした感覚派。
システムに支配された世界。その中で、人々はそれに依存し、考えることを放棄している。その中に、システムの干渉を受けず、現状を破壊しようとする槙島が現れて……
テーマとしてはかなり面白いし、また、そのシステムの中で、それぞれが槙島の言うように「自分で考える」ようになっていく、とか、魅力を感じるところはある。朱の決断である、法律がおかしいが、それをただ破壊し、混乱させるのもまたダメ、という辺りでの決着なども、モヤモヤ感の一端なのは間違いないと思う。
けれども、それと同じくらいに虚淵氏が脚本ということで、想像を絶する展開というのを期待していたらあまりにストレートな結末に「あれ?」というのもあったんだと思う。二転三転が当たり前の作品を書くミステリ作家の、シンプルな結末の小説を読んだときのような、そんな感じだろうか。
でも、何だかんだで、半年間、楽しく見ることが出来た。スタッフの皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 アニメブログへ





http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-907.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2181.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-968.html
http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-1986.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6816.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1607.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-4165.html
http://teppan1900.blog.fc2.com/blog-entry-499.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 8

この記事へのトラックバック
  •  PSYCHO-PASS サイコパス 第22話「完璧な世界」
  • PSYCHO-PASS サイコパスの最終話を見ました。 第22話 完璧な世界 「貴様は孤独に耐えられなかっただけだ」 「この社会に孤独でない人間がどこにいる?誰もがシステムに見守られ...
  • 2013.03.22 (Fri) 12:43 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  PSYCHO-PASS 第22話「完璧な世界」
  • 「きっと新しい道を見つけてみせる  シビュラシステム、あなた達に未来は無いのよ!」 ついに最終話!! 狡噛と聖護の決着、そして朱が出した答え――    【最終話 あらすじ】 再...
  • 2013.03.22 (Fri) 19:51 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  PSYCHO-PASS -サイコパス- 第22話「完璧な世界」
  • 狡噛と槙島、システムの檻から外れた二人の男の決着…。 朱は二人の戦いの果てに何を見たのか…? そしてこの欺瞞の正義に統治された世界とどう向き合っていくのか。
  • 2013.03.23 (Sat) 00:20 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  PSYCHO-PASS第22話感想。
  • それぞれやりたい事やりきるのがブッチー脚本だよねww やー、面白かったです。 以下、ネタバレします。ご注意を。
  • 2013.03.23 (Sat) 12:59 | 戯言日記2nd
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) PSYCHO-PASS サイコパス 第22話 「完璧な世界」
  • 投稿者・ピッコロ PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1【Blu-ray】(2012/12/21)関智一、花澤香菜 他商品詳細を見る 再び相まみえる狡噛と槙島。槙島を前に、狡噛の『殺意』がむき出しになる。シス
  • 2013.03.23 (Sat) 14:28 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  PSYCHO-PASS 第22話「完璧な世界」
  • 『再び相まみえる狡噛と槙島。槙島を前に、狡噛の『殺意』がむき出しになる。システムの檻に囚えられなかった2つの魂が、疾走する。彼らの到達した地平に、朱は何を見るのか。そし
  • 2013.03.23 (Sat) 22:29 | Spare Time
この記事へのトラックバック
  •  サイコパス 第22話「完璧な世界」 感想
  • 最終話ぐらいはちゃんと感想を書いておこう。サイコパスです。 少し盛り上がりにかけるとは思いますが、良い終わり方だったんじゃないかなぁと。
  • 2013.03.24 (Sun) 21:08 | ハイカラ(笑)BLOG