FC2ブログ

翠星のガルガンティア・第10話

「野望の島」

海域のクジライカを殲滅した。その報告に沸くピニオンら。しかし、その中でただ一人、レドだけは自らのしたことに苦しむ。そして、引き上げた遺産の扱いを巡り、ピニオンとフランジらの関係にもひびが入り……

「何が正しいのかわからない」(一人を除く)

そんな言葉が似合う話だなぁ……。自分が長らく攻撃してきたヒディアーズは、人類が生き残るために進化した存在。そうだとすれば、レドにとって自分の戦い、銀河同盟の戦いの意味は根こそぎ否定されてしまう。
しかし、チェインバーにとってはそれでも戦う理由は存在する。
なぜならば、人類は肉体的限界があるがゆえに文明を築き、それを克服した。一方、ヒディアーズは肉体的限界を存在しなくた存在。それは、文明の否定。故に相容れない存在であり、やがて、潰しあうことになる……。生き残るには相手を殲滅させるしかない。
……そうなのかな? これは、過去の回の感想で書いたのだけど、相手が自分たちを潰そうとするから、対抗するには相手を潰すしかない、って発想だよね。それってやっぱり、手を出すが故に、相手を凶暴化させている、という見方ができてしまうような気がする……


一方で、ピニオンとフランジの関係も……
引き上げた道具を、人類全体が復興するために使うべきであり、争いの道具にすべきでない、とするフランジ。
一方、だからこそ、まず、自分たちが豊かになり、攻撃してくる存在は押さえ込むべきというピニオン。
こちらは、最終的な結末では一致できるのかもしれないけど、ここも出発点のすれ違いがある。自分たちが財産を持っていることをすれば、当然に海賊などが襲い掛かってくるのだから、対抗するすべが必要、っていうのはピニオンの言うとおり。けれども、それだけで良いのか? というと、フランジの言うことも確かで……
ピニオンとフランジが言い争ったあと、フランジの側近が「ピニオンの言うことも……」って言っていたわけだけど。考え方の出発点が異なっていて、だと、どうしてもそうなるよな……

その中で、投降を求める海賊が出て、「吸収すれば、船団が」とか言うピニオンのブレなさはある意味、凄い。
リーダーにするとこれほど危なっかしい存在はいない、という意味で(笑) まぁ、彼の場合、情報が少ないとかあるんだろうけどさ。

それだけに、物語として残り少なくなったわけだけど、どうまとめるのかが大きな課題。
第1話でレドとともに戦っていた中尉(のマシンキャリバー)が登場したわけだけど……それが登場したからまとまる、とは思えないしなぁ……

翠星のガルガンティア(1) (ファミ通文庫)翠星のガルガンティア(1) (ファミ通文庫)
(2013/05/30)
谷村大四郎

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村



http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1032.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2834.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2259.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6931.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 14

この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア 第10話「野望の島」
  • 翠星のガルガンティアの第10話を見ました。 第10話 野望の島 『この海域に生息するヒディアーズの殲滅を確認した」 「よーし、よくやった!おいユンボロ全部出せ!!伝説のお宝
  • 2013.06.10 (Mon) 12:42 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  彗星のガルガンティア #10「野望の島」
  • クーゲル中佐キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! やっべぇ。上位機体が来ちゃったじゃん。 こりゃぁ、マシンキャリバーは上官に従うから、レドと反目するぞ、チェインバー。 いや、マ
  • 2013.06.10 (Mon) 18:02 | 制限時間の残量観察
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア 第10話「野望の島」
  • 「俺は何をやっているんだ?  何の為に 誰の為に――」 事実を知り 自らの戦いの意味が根こそぎ否定されたレド そして最後に現れた人物は――… クジライカを殲滅し戻って来...
  • 2013.06.10 (Mon) 20:01 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア 第10話「野望の島」
  • 人類の尊厳を守るために――。 ヒディアーズが人間の進化したものだったと知ってしまったレド。 戦いの意思を無くすが、チェインバーはそれを容認しない。 人の進化から外れたヒデ...
  • 2013.06.10 (Mon) 21:29 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア 第10話 野望の島
  • クジライカ殲滅に沸き立つピニオン達とは対照的に、真実を知って重く沈むレド。 ピニオンの誘いに乗り、ガルガンティア船団を離れたフランジでしたが、あくまで旧時代 ...
  • 2013.06.11 (Tue) 14:31 | ゲーム漬け
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア 感想 第10話 「野望の島」
  • 「否定する」 前回左フックを食らったと思ったら,今回は逆方向からの右フックを食らったような気分です。 感動的な右フックでした。 文明を追求することと,それを放棄するこ...
  • 2013.06.12 (Wed) 13:48 | ひそか日記
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア #10
  • ヒディアーズの根源が同じ人間だったと知ってショックを受けるレド、その一方で旧文明の遺産を得たピニオンの暴走が始まるのでした。レドによるヒディアーズの殲滅は成功し
  • 2013.06.12 (Wed) 19:35 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア~第10話「野望の島」
  •  銀河の果てで戦いを繰り広げていた少年兵レドは時空のひずみにのみこまれ、目が覚めると地球に漂着していた。第10話海の上から眺めるピニオン、そこにレドをのせたチェインバーが...
  • 2013.06.12 (Wed) 22:19 | ピンポイントplus
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア 第10話「野望の島」
  • 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 3(2013/10/25)石川界人、金元寿子 他商品詳細を見る 嵐の前の静けさ。 ピニオンェ・・・。 こいつ死亡フラグたっちゃってるよ。 どんどんクズになって...
  • 2013.06.12 (Wed) 23:03 | ゆらゆら気ままに
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  翠星のガルガンティア 第10話「野望の島」
  • 終盤に入ってネジを巻き始めたように怒涛の展開になってきてるようでしたね。死亡フラグをビンビン立て始めたピニオンはさておき・・・つーか、サルベージしても使いこなすだけの文...
  • 2013.06.13 (Thu) 20:12 | ボヘミアンな京都住まい
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 翠星のガルガンティア 第10話 「野望の島」
  • 投稿者・ピッコロ 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2(2013/09/25)石川界人、金元寿子 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ...
  • 2013.06.16 (Sun) 00:53 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人