fc2ブログ

とある科学の超電磁砲S・第12話

「樹形図の設計者」

「あの計画も、事件も全部悪い夢で、目が覚めたら全部なかったことになれば良いのに……」 そんなことはありえない。今日、自分の手で終わらせるしかない、と決意をこめ、寮を出た美琴は……

ツリーダイアグラム。気象観測衛星という名目で打ち上げられた人工衛星にして、学園都市の研究機関の演算をするスーパーコンピュータ。そして、自分のクローンもまた……
だからこそ、それを破壊しようと決意する……

から始まったのは、上條さんの方に物語はシフト。
美琴と出会った後、直後に、猫にえさを与えようとしている御坂妹と出会い、振り回される……
この辺り、第1期の『禁書目録』のシーンとかで、「こういうシーンあったなぁ」とか思いながら見た。結構、そのシーンが多かったおかげで、感想を書きづらいな、とも思ったりして。
まぁ、上條さんが書店内に入ったあとでの出来事とか、違う部分は多いのだけど……

そして、そんな頃、ツリーダイアグラム興信施設へと潜入した美琴は、それをハッキングし、偽情報によってまず、研究員を混乱させる。それは、やがて嘘とバレるが、その混乱に乗じて、計画を破壊する。
しかし、そこで知ったのは、ツリーダイアグラムは既に存在していない、という驚愕の事実……

ツリーダイアグラムは、『禁書』のほうで既に潰されていた、っていうのは、思い出したのだけど……
本当に予告の台詞じゃないけど、「計画をとめる方法はないの?」状態だよな……。実は、既に別のところで動いている、っていうわけだけど……
さて、ここから、美琴はどういう風に動くことになるのやら?

とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray]とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray]
(2013/07/24)
佐藤利奈、新井里美 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



COMMENT 0