FC2ブログ

紅・第2話

「溝と流れと」

紫がやってきて数日。携帯電話も用意し、真九郎は学校と仕事の両立を目指すことに。「一人でも大丈夫」という紫を置いて学校に向かうが…。

前回と違い、今回は二人とも納得して、真九郎は学校へ。そして、紫は…と。
うん…今回は思いっきり「日常」って感じですな。
なんだかんだで、猫に心を奪われてみたり、同じアパートの人々のアイドル状態になってみたり…とお約束なんだけど、良いね。そして、闇絵さんが素敵だ。
一方で、真九郎の方もねぇ…。おせっかいっつーか何つーか…。色々と言いながらも過保護だよね。で、帰宅後は、二人で銭湯へ…と。

本当ね…今回も日常描写中心なんだよね。
勿論、最後に「揉め事処理」の仕事が描かれて…その前の「色々な面がある」っていう真九郎と紫の二人の話の部分がクローズアップされたわけだけど…。そこでも、紫の存在が大きくなっていることを予感させる台詞が入っているんだよね。
そして、紫の「別の面」というのも予感させる…というか…。

にしても…
銭湯のシーンは、色々と頑張っているなぁ…このご時勢に(ぉぃ)

紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫)紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2006/07)
片山 憲太郎

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1234.html
http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-1455.html
http://yuima.blog6.fc2.com/blog-entry-821.html
http://rainy-clear.jugem.jp/?eid=481
http://uraotaku.blog119.fc2.com/blog-entry-394.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-3971.html
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-186.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-392.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1197.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51003660.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-761.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-509.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-982.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1041.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/04/post_d7e3.html
http://blog.livedoor.jp/animeoyazi/archives/939818.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/2_073e.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1012.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-376.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-925.html
http://kitakawaseirin.blog64.fc2.com/blog-entry-687.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50557702.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2059.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-264.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-47.html
スポンサーサイト



COMMENT 2

空子  2008, 04. 13 [Sun] 20:01

はじめまして。
いつもTBでお世話になってます。
わざわざコメントありがとうございました(≧∇≦)
日常描写よかったですね♪
紫ちゃんの可愛さに和みましたw
紫ちゃん、どんな別の面を持ってるんでしょうね。
次回も楽しみなアニメです。
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますv

Edit | Reply | 

たこやき  2008, 04. 13 [Sun] 21:30

空子さんへ

いえいえ、こちらこそ、間違ったTBを送信してしまい、申し訳ありませんでした。

>日常描写よかったですね♪
>紫ちゃんの可愛さに和みましたw

本当、この「何もない」日常が非常に丁寧に描かれている辺りがこの作品の良さですよね。
紫の「別の面」、さらに、その家の事情…と、かなり気になります。今期の中でも特に楽しみな作品の1本です。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 34

この記事へのトラックバック
  •  「紅kure-nai」第2話
  • 第二話「溝と流れと」紫を置いて学校に行った真九郎は、心配のあまり度々紫に電話をかける。一方、留守番中の紫の前に、同じアパートの住人・環と闇絵が現れる。その間も真九郎は電話を鳴らすが、話に夢中な紫は着信に気付かない。そんなことを知る由もない真九郎は電話を...
  • 2008.04.11 (Fri) 13:14 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第2話「溝と流れと」
  • 『紫を置いて学校に行った真九郎は、心配のあまり度々紫に電話をかける。一方、留守番中の紫の前に、同じアパートの住人・環と闇絵が現れる...
  • 2008.04.11 (Fri) 13:56 | Spare Time
この記事へのトラックバック
  •  紅kure-nai 第02話「溝と流れと」感想
  • なんだかんだでやってきた第2話。いまいちこのアニメの世界観を理解できていないな。あんまり説明もしてない気がするし。紅 kure-nai 1~3巻目セット 著:片山憲太郎 スーパーダッシュ文庫 早速感想。紫を留守番させて学校へ。今度こそ無事に任務を達成するかと思い...
  • 2008.04.11 (Fri) 15:55 | 物書きチャリダー日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「紅 kure-nai」2話 溝と流れと
  • なんていうかちゃんとしてて感心した。 このちゃんとしてたと僕が思った理由がきちんと伝わってくれるか不安だが。 お風呂屋さんで紫が普...
  • 2008.04.11 (Fri) 22:22 | 蒼碧白闇
この記事へのトラックバック
  •  紅 -kurenai- 第2話 「溝と流れと」
  • 紅香の依頼で、紫を預かることになった真九郎。 深層の玲嬢というか、世間の常識とかなり違う紫。 気ぐらいも高いけど子供らしい素直さもあ...
  • 2008.04.12 (Sat) 01:43 | SeRa@らくblog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅kure-nai第2話感想
  • 紅kure-nai『溝と流れと』感想 弥生さん、ご苦労様ですorz まぁ中身は原作どおりに忠実に、良い感じです。 特に作画が一気に安定したのか、何...
  • 2008.04.12 (Sat) 15:30 | 静夜詩
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第2話 「溝と流れと」
  • 共同生活 片方が学校で、片方が留守番。そんな二人をつなぐ携帯のやり取りに和みました。 留守番をしている紫はひとつひとつの言動が...
  • 2008.04.12 (Sat) 15:36 | うるるん漫遊記
この記事へのトラックバック
  •  紅 -KURENAI- 2
  • = 第2話 「溝と流れと」 = {{{1話の段階ではコンセプトがよく分からずに微妙な感じでしたが、 2話見て一転、なかなかよいでないの。 背後に流れるダークなストーリーがありますが、 とりあえず紫に(*´д`*)ハァハァということで、幼女萌えなアニメとして?...
  • 2008.04.12 (Sat) 18:38 | MEGASSA!!
この記事へのトラックバック
  •  紅kure-nai 第2話 「溝と流れと」
  • 何と言うか、自分を上流階級と位置づけてる人ってのは ヤルことがエゲツないな~とね。 いや、大したエピではないけど 奥様の和菓子破壊っぷりにゾッとしたもんで。
  • 2008.04.12 (Sat) 20:42 | 風庫~カゼクラ~
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第2話「溝と流れと」
  • もとから期待をしていたアニメだけど、これは期待以上の手応え。今期では1番面白いと断言してもいいくらい、惹きつけられるものがものがアリ!
  • 2008.04.12 (Sat) 21:59 | よう来なさった!
この記事へのトラックバック
  •  紅 第二話
  •  紫は紅香に誘拐されたことになってるの?なんか複雑な状況に…  真九郎の母は事故
  • 2008.04.12 (Sat) 23:22 | ぶろーくん・こんぱす
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅 #02
  • 第2話「溝と流れと」 二重生活は大変だ。 というお話(ぇ 紫お嬢様、世間知らずで気が強いけど、素直だから可愛いなぁ。 セオリー通りなら、あそこで謝ったりはしないだろうし。 しかし、ストローの使い方も知らないとは、世間知らずにもほどがあるw 真九郎は裸に...
  • 2008.04.13 (Sun) 06:22 | 水彩色のナントカ
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第02話 「溝と流れと」
  • ★★★★★★★★☆☆(8.5) やたらPOPでハイテンションなOPやEDとか 何故か実写の外人が銭湯ではしゃいでるDVDのCMなど 色々奇抜な事もやっ...
  • 2008.04.13 (Sun) 12:56 | サボテンロボット
この記事へのトラックバック
  •  紅 第2話「溝と流れと」
  • 少年と少女との奇妙な同居生活を垣間見て楽しむ「紅」第2話。 世間を知らないお嬢様の紫。紙パックへストローを挿すことや缶詰のプルトップなどの日常の一々に驚く紫の表情が新鮮で、着替えの動作も細かく描き込まれていて驚く。 少女の着替えや下着に銭湯での全裸にも?...
  • 2008.04.13 (Sun) 14:07 | アニメレビューCrossChannel.jp
この記事へのトラックバック
  •  紅 第2話「溝と流れと」
  • この作品、かなり高クオリティです。 もちろん「幼女的な意味で」とかそういった意味ではなく純粋に。 キャラクターの動作がリアルで「...
  • 2008.04.13 (Sun) 14:35 | おもちやさん
この記事へのトラックバック
  •  紫とは縁で繋がってます。「紅」(くれない)
  • 2回目にしてお風呂です。よくよく考えれば風呂無し四畳半(?)に棲んでいるのですから、真夏は兎も角銭湯シーンは必須なわけで、生活すると...
  • 2008.04.13 (Sun) 20:16 | Anime in my life 1号店
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅 第2話
  • 紫が可愛いよぉ~♪ とにかくかわいい。 特に紫の着替えシーンが可愛くて仕方ない。 子供が一人で着替えると、ホントにあんな感じだよね。...
  • 2008.04.14 (Mon) 11:04 | こじこ脳内
この記事へのトラックバック
  •  紅 第2話
  • サブタイトル「溝と流れと」   学校に行っても紫のことが心配で落ち着かない真九郎。   またも紫の行方がわからなくなり、真九郎は学校を飛び出してゆくが...
  • 2008.04.15 (Tue) 20:23 | まだまだハマる☆現代アニメ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅 第2話
  • 第2話 「溝と流れと」 紫と生活を始めた真九郎。 紫は今まで外に出た事が無いだけあって知らない事ばかりの様ですね。 着物しか着た事が...
  • 2008.04.16 (Wed) 11:15 | ワタクシノウラガワR
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 紅 -kurenai- 第2話 「溝と流れと」
  • 紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫) 紫を置いて学校に行った真九郎は、心配のあまり度々紫に電話をかける。一方、留守番中の紫の前に、同じアパートの住人・環と闇絵が現れる。その間も真九郎は電話を鳴らすが、話に夢中な紫は着信に気付かない。そんなことを?...
  • 2008.04.16 (Wed) 22:22 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  紅 Kure-nai 第2話 溝と流れと 感想
  • 紅 Kure-nai 第2話の感想と1コマ漫画ですよ \"自主規制\"だから、やろうと思えば何でも出来るんだけど、乳首がなければあっさりなの...
  • 2008.04.17 (Thu) 03:30 | 腐麗蝶の柩~コードギアス 反逆のルルーシュR2 & ティエリア ファンサイト
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第02話
  • 紅 kure-nai 第02話「溝と流れと」 『紫を置いて学校に行った真九郎は、心配のあまり度々紫に電話をかける。 一方、留守番中の紫の前に、同...
  • 2008.04.17 (Thu) 16:55 | 真・萌え声依存症候群
この記事へのトラックバック
  •  紅 #2
  • 紫に携帯電話を持たせて、真九郎は学校に出かけてゆきました。これで前回のようなことにはならないはず・・・だったのですが、やっぱり紫は紫でした。(^^;最初こそおとなしくしていた...
  • 2008.04.17 (Thu) 18:33 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  紅第1・2話
  • さて、まったくのノーマークで見る気もなかった作品ですしかし結構評判が良いようなので見てみたら面白かったです九鳳院から連れ出された少女紫。もめ事処理屋を高校生ながらにやっていた紅真九郎は紫を守ることを依頼されて・・・・?ということで家のしきたりなどに縛ら...
  • 2008.04.17 (Thu) 21:47 | にき☆ろぐ
この記事へのトラックバック
  •  紅 第2話
  • 『溝と流れと』 なんだこのニヤニヤアニメは……と思っていたら、最後はちょっとこの物語の謎に触れたようです。 終盤までは、真九郎と紫...
  • 2008.04.17 (Thu) 22:34 | 世界の端に腰を掛ける
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅‐kurenai‐ 第2話「溝と流れと」
  • うーん、第1話を見た段階では、見るのをやめようかと思っていた作品でしたが、これは視聴を継続決定かも。 何かと苦労して生きてきた主人公の紅真九郎。とこれまた、問題ありな感じの紫さん。 この2人の描写が何ともいい感じ。 人の心の描写が本当にしっかりしていそ...
  • 2008.04.21 (Mon) 00:54 | ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)