弱虫ペダル・第6話

「ウエルカムレース」

入部当日に組まれていた新入生歓迎ウェルカムレース。それを参加することを楽しみにする坂道。しかし、遅い選手は、回収車で回収する。このレースで一軍かどうかが決まる、という部長の説明に坂道は極度に緊張する……

「60キロのコースのどこかに得意分野があるはず。それまで耐えろ」
やっぱり良いなぁ、鳴子くん。
最初に書いたとおり、部長の言葉でいきなり緊張。その中で、いきなり勝負を焦る部員と、それを切り捨てる今泉で、新入生の中でのムードもギスギスしたものに。そんなところで、しっかりとフォローするとか、良い奴過ぎるよ。

そんな鳴子のフォローにより、落ち着いた坂道。
そして、第1ステージとなる田園地帯へ……。
いきなり、今泉と鳴子は、スピードを上げ、置きさってしまう。そして、それに追いつこうと、坂道もまた、加速を開始するが……

ママチャリが悪いわけじゃない。
乗り心地は快適だし、荷物を運ぶことも出来る。
しかし、スピード勝負の自転車競技において、ママチャリでは勝負にならない。
例えていうなら、おもちゃのバットでバッターボックスに立つようなもの。

実力がどうとか、そういう以前の問題としてのハンデが大きすぎる。そのため、今泉&鳴子はおろか、一緒に走っていた杉元らにすら置き去りにされてしまう。絶望に打ちひしがれる坂道。しかも、後ろからは「止まれ」という回収車が……

そりゃ、絶望的な気分になるよなぁ……これは……。
それまでの経験で、自分は速いんだ、というようなつもりでいたのに、思いっきり置き去りにされてしまうんだから……。逆に言うと、裏山での勝負、よくあそこまで今泉と接戦になったよな、とも思う。自転車のハンデは半端じゃない、ってことでしょ?(まぁ、今泉が手加減した部分は当然、あるとしても) ってことは、今泉は本当に山登りが弱いってこと?

……で、坂道をとめた部長が出してきたのは、ロードレーサー。
「まだ、リタイアは許さん!」
部長、格好良いっす(笑) 初めてのロードレーサーなのに、あっさりと走り出せた坂道。
さぁ、ここからどう巻き返す?

っていうか、最初に飛び出した奴、どーした?(笑)

送料無料 弱虫ペダル(よわむしペダル) 総北高校男子制服 コスプレ衣装 男性Mサイズ送料無料 弱虫ペダル(よわむしペダル) 総北高校男子制服 コスプレ衣装 男性Mサイズ
()
Artfasion

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1797.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3177.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8276.html
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 4

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  弱虫ペダル 第6話「ウエルカムレース」
  • ママチャリでレースに出ることになった坂道。 ロードレーサーとの差を思い知らされ、回収車の恐怖におびえることになる(^^; いくら適正があってもママチャリじゃ無理だよね。 1年生ウェルカムレースがスタート。 また今泉や鳴子と一緒に走れることに期待を膨らませる坂道だったが…。
  • 2013.11.12 (Tue) 14:49 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  弱虫ペダル 第6話「ウェルカムレース」
  • 第6話「ウェルカムレース」 ついに始まるウェルカムレース。 坂道はママチャリで出場ですか~ いくら才能があってもこれは不利でしょう。 レースには運もつき物という事でママチャリのまま出場する事になった坂道。 本人は最初からこれしかなから、と気にしていないようですが・・・
  • 2013.11.12 (Tue) 22:35 | いま、お茶いれますね
この記事へのトラックバック
  •  弱虫ペダル #6
  • いよいよウェルカムレースの開始です。しかし坂道は、開始早々自転車の違いを思い知らされるのでした。1年生を対象としたウェルカムレースが始まりました。このレースの結
  • 2013.11.15 (Fri) 17:29 | 日々の記録