FC2ブログ

キルラキル・第7話

「憎みきれないろくでなし」

マコの家の賑やかな食事が楽しい流子。しかし、そんな流子の周囲には、次々と各部の部長たちが……。しかも、それは、部長となり、町での待遇UPを狙った粗製乱造な部長ばかり……。そんな状況に苛立った流子は「喧嘩部」を立ち上げる、と言って……

おそらく、今回はシリーズ2回目のギャグ回となるんだろうけど……
個人的な感想としては、この作品のギャグ回ってどうにもノりきれない。

部活を立ち上げるには、膨大な書類が必要であり、さらに、毎日、朝7時からの部長会議への出席も必要。そこでは、部活動の活動報告を行う義務がある。
……で、あっさりと部長はマコと言い出すとかは、お約束なんだけど……

その後の展開がどうにも見えてしまっていて……
能力に応じて待遇が良くなる、という本能寺学園のシステム。
喧嘩部の目的は、他の部活動と喧嘩をし、勝つこと。マコが次々と喧嘩をプロデュースし、成果を挙げていく。それに伴って向上するマコの家の生活。しかし、それに伴い、家族はバラバラになり……
最終的に、退部を言い出す流子と、それをとめようとするマコが戦いになるのだけど、という結末も含めて、どうにも既視感たっぷりで……。まぁ、マジメな話(?)の方もそういうところがあるから、色々と言いつつ、単に私の好みの問題かもしれない。
っていうか、マジメな話のときも、ちょっとしたところにギャグを入れているだけに、それだけを取り出した話になっても微妙と感じるのかもしれない。


色々と言いつつも、今回の結論!
マコの父&弟&犬に覗かれないことが寂しい流子、っていうのはやっぱり露出(略)の気があるに違いない!

キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/01/08)
小清水亜美、柚木涼香 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-3027.html
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/3188-2738050a
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8278.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/tbs111507-44fa.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1812.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-4071.html
http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-822.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3582.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 9

この記事へのトラックバック
  •  キルラキル #07「憎みきれないろくでなし」
  • マコの本気のパンチ重かったなぁ。 あれだけえぐれるような強さとか、流石というか…。 マコって実は頭イイんじゃね? 計算もそうだし、部活動を支えるためのあのもろもろをやりきっているわけでしょ? ・体に悪そうな食事 揚げ物ばっかりで体に悪そうだなぁ。 普通に野菜もとれよ! 犬も同じものを食べるのね。 なにせ一緒になって流子の風呂を覗くくらいだしねーww 五右衛門風呂か…...
  • 2013.11.16 (Sat) 16:48 | 制限時間の残量観察
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル #7
  • 流子が喧嘩部を作るお話でした。猿投山との戦いが続くのかと思いきや、あの戦いは1話限りだったようで、今回は流子たちは普通に生活しています。そして流子を狙って、各部
  • 2013.11.16 (Sat) 18:38 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル TBS(11/15)#07
  • 第7話 憎み切れないろくでなし いつも家族全員で食べる夕食が嬉しい流子。母親は知らず、父は流子を寄宿舎に入れた。初めての家族団らんを知ったのだった。しかしお風呂を覗かれるのは許せない。 ランチ時に投げナイフ部、南京玉簾部、綱渡り部から 襲われる。流子の所為で曲芸部が細分化した、流子を倒せば 3つ星極制服が部長にだけ渡される。部長でないともらえないからだった。 それならと喧嘩部を作って内部から...
  • 2013.11.16 (Sat) 20:14 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル 第7話「憎み切れないろくでなし」
  • マコの一家との暮らしに、家族の温かみを実感する流子。 学内では流子を狙う部活が乱立して、次々と挑戦してくる。 流子も喧嘩部を作り、マコを部長にして、有象無象の部を撃破していく。 それにつれマコ一家の生活はセレブになるが、家族の絆は薄れていってしまう…。 物質的な幸福だけでは人は幸せにならない。 そんなテーマを、お茶らけたストーリーで描いた良エピソード。 1話完結でいろ...
  • 2013.11.16 (Sat) 20:58 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル 第7話「憎みきれないろくでなし」
  • 「キルラキル」オリジナルサウンドトラック(2013/12/25)TVアニメOST商品詳細を見る  このアニメも視聴を継続しています。勢いが凄いですね。昭和アニメを意識したような表現方法で疾走していますよ。猥雑さも昔ながらといった感じでしょうか? 主人公はイケメン女子ですが、女性キャラも遠慮なくボッコにされるようで。ヒロインにも容赦がありません。個人的な不満としては、主人公の戦闘服がダサいと...
  • 2013.11.16 (Sat) 22:43 | 破滅の闇日記
この記事へのトラックバック
  •  キラキラのクラクラだったの!/キルラキル7話他2013/11/16感想
  • <記事内アンカー> キルラキル 第7話「憎みきれないろくでなし」 幻影ヲ駆ケル太陽 episodio XⅣ「踏み込めない心」  夕食後しばらくして断続的な腹痛+軽い下痢になって唸ってました(((( ;゚ω゚)))) まだちょっと気持ち悪いですが症状自体は数時間で回復してくれたようで良かった……うーん、冷凍パン粉焼きの加熱が不十分だったか。皆さんも食事にはお気をつけて。
  • 2013.11.17 (Sun) 05:24 | Wisp-Blog
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル 第7話「憎みきれないろくでなし」
  •  昭和世代の原体験に近い部分を抉り出し、正面突破したような一話、と評すべきでしょうか。  放映初期から、この作品は昭和的なアレやらコレやらをてんこ盛りにした印象が強く、もうその辺りの描写にかけては「全然スロットルを緩める気がねぇ」ということを、見ているこちらも了解しているつもりだったのですが…。今話はまた、それが更に一歩抜きん出ているというか、突き抜けているというか。  時折見か...
  • 2013.11.17 (Sun) 23:41 | Old Dancer's BLOG
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  キルラキル 第7話「憎みきれないろくでなし」
  • どこまでが皐月の掌の上で踊らされてのか・・・深慮遠謀な彼女の辞書に友情とか絆とかの類の言葉が存在するのかどうか知りませんけど、さすがに流子とマコの友情の深さまではどうかな?でも花火の演出があったから、何らかの形で2人がシステムの枠外に逃げられる可能性くらいは想定していたのかもしれませんね。ともあれ、頭を使うのは苦手な流子がマコに事務処理を丸投げして部長職を任せ、マコが意外にも事務能力とネゴシ...
  • 2013.11.25 (Mon) 18:50 | ボヘミアンな京都住まい