弱虫ペダル・第7話

「追いつきたい!」

部長らから渡されたロードレーサー。これまでのママチャリとは全く違うその乗り心地に、坂道の心は躍る。8分差、そのようなことはお構いなしに、前を行く今泉、鳴子に追いつくことだけを考え……

ということで、ロードスターへと乗り換えての坂道追走編。
自転車を乗り換えたことで、これまでとは全く違うスピードで追走する坂道。前を言っていた、坂井、杉本、桜井をあっという間に追い越す。平坦な田園エリアをこえ、山岳エリアに入ってもスピードが落ちない、という坂道の特性そのままに……
本当、こうなると強いな……坂道。
そして、最初に飛び出した桜井くん、3位にいたんだ……。正直、秋葉原からの帰りの回とかで言っていたけど、風の抵抗とか、そういうのでスタミナを消耗していて、既にバテバテじゃないかと思っていたんだけど……
でも、それがあっさりと追い抜かれたんじゃ、絶望感に苛まれるわなぁ。退部フラグって感じがする。

ともかく、物凄い勢いで前を追う坂道。
彼を支えるのは、とにかく、今泉、鳴子へ追いつきたいという思いのみ。それは、滅茶苦茶なライン取りではあるが、しかし、常に最短距離を走っている、というところからもわかる。
しかし、そんな彼だが追いつくのは不可能。なぜならば、ママチャリによる差、そして、ロードレーサーでの再スタートまでの5分。差が大きすぎるから。

それを告げた部長は、坂道に問う。
「今泉らに追いつくには、30回転はアップさせる必要がある。しかし、それでは、坂道の体力が持たない。
 快挙となる3位でゴールを果たすか? それとも、今泉らに追いついてリタイアするか?」
坂道の言葉は簡単。
「追いつく!」
この辺りは、いかにもスポ根モノ、って感じだなぁ(笑) それがやれる坂道すげぇ、って感じだけど。

その頃、前を行く今泉、鳴子は互いに探りあいをしていた。
……どちもアップダウンは苦手なのか……。
そんなとき、二人の前に変なおっさんが。
「速く自転車に乗りなさい。後ろから、追っているボーイがいます!」
いや、二人の弱点を見抜いて指摘するとか、さすが監督(?)ではあるんだけど……。おっさん、あんたが邪魔したの、忘れてない?(笑)

TVアニメ『弱虫ペダル』オープニング・テーマ 「リクライム」TVアニメ『弱虫ペダル』オープニング・テーマ 「リクライム」
(2013/11/20)
ROOKiEZ is PUNK'D

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1826.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3188.html
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 3

この記事へのトラックバック
  •  弱虫ペダル 第7話「追いつきたい!」
  • 幹からロードレーサーを受け取り、今泉たちを追う坂道。 しかし、追いつくのは絶望的なタイム差。 主将から、リタイア覚悟でもペースを上げて今泉たちに追いつくかと選択を出すが… おかしな外人さんも登場。 この人が監督さんなのかな?w
  • 2013.11.19 (Tue) 12:47 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  弱虫ペダル 第7話「追いつきたい!」
  • 第7話「追いつきたい!」 ロードに乗って走り出した坂道。 登りでも落ちないケイデンス。やっぱりクライマー向きなのかな? 途中で全然関係ないロードレーサーによるレーパン解説。自転車乗りはレーパンで決まるとか彼女に講釈たれましたが、ジャージの坂道の速さに呆然。 ロードレーサーは知ったかが多いのか?w
  • 2013.11.19 (Tue) 22:44 | いま、お茶いれますね