FC2ブログ

弱虫ペダル・第10話

「ピークスパイダー」

ウェルカムレースから1日。全身の筋肉痛に苛まれながらも、何か充実感のある坂道。そんな中、部長からは、次の練習は必ず出るよう伝えられ……

今回は、巻島先輩の紹介回、ということになるんだろうけど……
なんか、ギャグっぽさが目立った話だったかな。

朝、自主練をする坂道。
そんなところへ現れたのは鳴子。彼もまた、自主練を終えた後だと言う。ただし、そこで釘を刺される。
「今泉には言うな」と。「努力していないように見せたいから」
その直後、今度は今泉が現れ、同じようなことを……

一方、部室では壁に大きな穴があいていることを発見。それは巻島先輩がやったらしい。
誰にも言うな、という巻島に恐怖を覚える。

そんな中で、練習開始。
それは、1年生と先輩、マンツーマンでのレース。それをすることにより、自らの課題を見つけるのが目的。力の違い、というある種、「潰し」にも近いそれで、坂道が組むことになったのは巻島……

二人にとっての勝負どころとなる裏門坂までのやりとりとか……本当ね……
何か怪しい雰囲気を出す巻島にビビッて全く会話が弾まない坂道。それに焦る巻島。両方のから回りっぷりとかがなかなか楽しい。その前にやってきた杉元くんがおいしいところを持っていったり、とかも。
そして、いざ、裏門坂に来ても緊張で走れない坂道。
言葉をかけるのは苦手な巻島は、自らのダンシングを披露。それを見て、坂道も一気に走り出す……
その中でも巻島の真似をしようとして何度もコケる。それを見て巻島はストップ、を繰り返すとかで、前回のようなレースシーンはなかったし。まぁ、その分、巻島先輩が掘り下げられたからOK、なのかな?

弱虫ペダル スイング 【3種セット(小野田坂道/今泉俊輔/鳴子章吉)】弱虫ペダル スイング 【3種セット(小野田坂道/今泉俊輔/鳴子章吉)】
()
弱虫ペダル

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 3

この記事へのトラックバック
  •  弱虫ペダル 第10話「ピークスパイダー」
  • ウェルカムレースを終えて、クライマーとしての可能性を見出した坂道は、 巻島との個人練習を言い渡される。 部室の壁に穴を開けたって巻島にビクビクな坂道だが(^^;  
  • 2013.12.10 (Tue) 16:46 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  弱虫ペダル 第10話「ピークスパイダー」
  • 第10話「ピークスパイダー」 ウェルカムレースの翌日。全身筋肉痛で歩き方が面白い事になっている坂道wまぁそうなりますよね~ リタイヤはしてしまってけど、山岳賞を獲った坂道。 幹に純粋にすごいと言われて照れる坂道は自分が如何にすごい事をしたのかよく分かってないみたいですねw 杉元は3位だったのね。相変わらずうぜぇぇぇ!w
  • 2013.12.10 (Tue) 22:29 | いま、お茶いれますね