FC2ブログ

ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル・第2話

「ハード・ケース」

遠藤さんの証言により、小日向の行動は正当防衛だった。そう確信するセシル。しかし、「元行員と行員がかばい合っているだけ」そう言われると反論も出来ない。小日向の無罪を証明するにためには、より確実な証拠が欲しい。そのために、証拠探しを始めるのだが……

とりあえず、最初に思ったのは……
まだ、前回の事件、続くんだ!
ってことだったり。
まぁ、小日向の行動は正当防衛だった、という確信は持てたとしても、確かに客観的な証拠とか、そういうのはないわけだし当然っちゃあ、当然なんだけど。ただ、裁判をネタにしている割に、検察側も状況証拠だけで攻めてくるとか凄い世界ではある。
……動機はともかく、魔法を使ってはならない、という法律に違反し、、しかも、相手を殺害したっていうのは事実。その意味では最初からそれだけで十分とは言えるのだけど……(てか、その部分だけで攻めて、強盗団の一員っつー部分、付け加える必要あったのだろうか? わざわざ相手に付け込まれる部分を入れんでも……)

ただ、証拠は見つからないまま、公判当日。
裁判所へ、という中でボス弁であるアゲハは、強盗団のアジトを見つけた。そこへ言って証拠を持ってくれば……と言い出し……

うーん……やっぱり、毎回、戦闘描写とかを入れる、という形になるっぽいなぁ。
証拠を手に入れるため自分たちで強盗団を捕まえれば良い! というセシルに対して、弁魔士は、警察じゃない! とセセリが突っ込みいれていたけど……結局、警察に先んじて強盗捕まえちゃったし(笑) そして、その強盗の言葉で、小日向は一員ではなく正当防衛だったと認められて無罪へ……
なんか、やり方が強引な気はする。

ただ、その中でカギになりそうだな、と感じるのは……
「魔術を使用してはならない。しかし、社会正義のための使用については認められる」
という部分。
今回、アゲハが幻影魔法で刑事に姿を変えて、警察資料を見たりしたわけだけど……それすら(結果的に)社会正義の役に立った、で不問に。そうなると、その辺りの線引きとか、そういうのが、やがて、セシルの母親の事件とかでポイントとなっていく、のかな?

ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-The Beginning (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-The Beginning (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
(2014/03/03)
伊藤美智子

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2046.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-712.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8414.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 4

この記事へのトラックバック
  •  ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第2話「ハード・ケース」
  • 戦闘シーンの作画はロボットものも顔負けのクオリティでした(笑) 戦闘と裁判とどっちがメインなのか?(^^; 裁判アニメなのか不思議に思える作品ですw 被告人の正当防衛を証明するため、セシルは証拠を探す。 アゲハさんがNoFaceのアジトを見つけて、セシルと一緒に乗り込むが…
  • 2014.01.20 (Mon) 13:48 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル #2
  • セシルが裁判で逆転勝利をおさめるお話でした。魔術を使ったことで警察に捕まってしまったセシル。でも、なんとか罰金30万円で保釈されました。けっこうあっちこっち壊しま
  • 2014.01.22 (Wed) 17:56 | 日々の記録