fc2ブログ

弱虫ペダル・第23話

「トップスプリンター!!」

いよいよスタートしたインターハイ。皆で先頭ゴールインをしよう! そんな言葉に励まされる坂道。そして、その初日は、平坦コースを走る50キロ。その中で、レースの主導権をとるべく、各チームのスプリンターたちが飛び出す。勿論、田所と鳴子も……

インターハイの初日、それも、その冒頭からいきなり箱根学園VS総北という感じになるとは……

最初の計測地をトップで駆け抜ける。
そのことで、実力を知らしめ、主導権を握る。そのために、スプリンターが飛び出す。そのような中に参加する田所と鳴子。
普通であれば一方が風除けになり、一方がその後ろで体力温存。しかし、なぜかこの2人は併走。その様子に周囲は唖然……。金沢三崎の柴田君……
「俺達を動揺させる心理戦など通用しない」
いや、一番、動揺しているの、あんたやん(笑) その飛び出した柴田も、何だかんだであっさりと追い抜き、さぁ……というところで現れたのは……

箱根学園のスプリンター・泉田。

インターハイのみに目標を絞り、そのために調整してきた、という彼は、先頭集団より後方から、田所らが抜いた集団をあっさりと追い抜き、田所らに追いつく。しかも、なぜかジャージの前をはだけた状態で(笑)
そして、そのまま突き放す……

とりあえず、今のところの話だと泉田が圧倒的な感じになっているのは確か。
ただ、まだ15キロにも達していない、ってところだったはず。しかも、あっさりと流されているけど、江ノ島からスタートして海岸線を走るコース。ということは、風という敵との戦いは出てこなければおかしいし……
いきなり泉田の走りが出てきたわけだけど、どう見ても波乱含みだよなぁ……と感じる。

弱虫ペダル 33 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 33 (少年チャンピオン・コミックス)
(2014/04/08)
渡辺 航

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 2

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック