FC2ブログ

弱虫ペダル・第28話

「100人の関所」

「3分で状況が変わる」 牽引役がいないために飛び出すことの出来ない巻島のつぶやき。そして、その頃、最下位へと下がった坂道は、100人抜きを目指し、再スタートする。追いつくために……

「ヒメ。ヒメは、ヒメなの。ヒメなのだ!」
「あいつ、鼻歌歌っていましたよ」
ここで、この歌が来るのか。「のぼりはパワーとリズム」という今泉の言葉が出てきたけど、その意味では歌を、っていうのはあるのかも。ぶっちゃけ、自分も仕事の作業中に結構、歌が頭の中をぐるぐると、ってのあるし。
それにしても、無茶苦茶な速度だなぁ。

そして、そんな中、巻島は、「あいつは来る」といい続ける。
その言葉に、皆が「そうだ」というのだが、しかし、荒北は、「箱根には関所があるから無理」と言い放つ。
それは、狭い道と、道一杯に広がる集団と言う壁……

インターハイのレースになってテンポがイマイチと感じたのだけど今回はテンポも抜群で凄く面白かった。

集団と言う壁を乗り越えるため、坂道がとった掟破りの方法。
それは、側溝沿いの極めて狭い場所を無理やりに走る、という方法。スピードは圧倒的に速い。ならば、側溝に落ちないように、そこを走れば追い抜ける。掟破りながらもそれは功を奏して、集団を追い抜く。残りはあとわずか。
そこにいたのは……御堂筋。
ここまでがAパートで、Bパートは(一応)御堂筋との対決。

インターハイ前のイベントなどで知る今泉との因縁。真横にいるプレッシャー。
さらに、他の選手は追い抜けたが、御堂筋は楽々とついてくる。それどころか、逆に突き放される。
しかし、坂道の心を占めるのは、それでも追いつきたい、という思い。その一心で……まわす。そして……追い抜く。そこで見えたのは……
総北のジャージ!

それを見て、巻島は、東堂との対決に向かうべく、チームを離れる……


思いを受け取った、じゃないけど、次回はいよいよ巻島と東堂の対決。そして、1日目終了へ……というところかな?
二人の過去とかは、既に出ているわけだし、次回もこんな感じで期待したい。

妄想ノートシリーズ 弱虫ペダル妄想ノートシリーズ 弱虫ペダル
(2014/04/26)
バンダイ

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-1461.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3408.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-645.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 5

この記事へのトラックバック
  •  弱虫ペダル RIDE.28「100人の関所」
  • 評価 ★★★★ 果たして坂道は選りすぐられた100人を抜くことができるのか!?            
  • 2014.04.22 (Tue) 06:45 | パンがなければイナゴを食べればいいじゃない
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  弱虫ペダル第28話「100人の関所」
  • 弱虫ペダル第28話「100人の関所」「3分までは離されても追い付くっショ!」落車に巻き込まれた坂道は追い付けるのか?あらすじはコチラベッタリの友情は苦手と言っていた筈の巻島が...
  • 2014.04.22 (Tue) 18:17 | SOLILOQUY
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  弱虫ペダル 第28話「100人の関所」
  • 第28話「100人の関所」 3分で状況が変わるのか? チームメイトを牽引するために飛び出せない巻島。 今年の総北にはクライマーが一人しかいない・・・ いないわけじゃないんすよ~ 皆に追いつくために登りの100人抜きを目指して手嶋と青八木に背中を押され、再スタートを切った坂道。 杉元がゴチャゴチャ言ってますが、実際に一緒に走った手嶋の坂道への信頼が厚くていい...
  • 2014.04.22 (Tue) 20:55 | いま、お茶いれますね