蟲師 続章・第5話

「鏡が淵」

泉沿いの家に住む一人の少女を見かけたギンコ。ギンコはその家へ赴き、何か変わっていないかを尋ねる。家人は、思い人に袖にされたことで塞ぎこんでいるだけ、というが、ギンコはそれは蟲のせいだという……

波立たない水に棲む蟲・水鏡。
それは、水に映った動物の影となり、その動物について回る。それは、そのままでは移動の手段を持たない自らの弱点を覆すため。そして、それをそのままにすると、やがて蟲に乗っ取られてしまう。
それを打破するのは、鏡で蟲の姿を映すこと。すると、蟲は姿を崩して消えてしまう。
しかし、少女・真澄は鏡を磨くことを拒否する。なぜなら、曇った鏡を磨いてもらう。それが、思い人と会う口実になっていたから……

なんだろう……
シリアスな悲恋モノと思ったら、最後はギャグになってもうた(笑)

蟲にのっとられてしまえば、今のような苦しみは無くなる。こんなに苦しみならばいっそ……
しかし、乗っ取られる、ということは、自分で何も出来なくなること。世界に何の影響も与えず、誰にも必要とされない存在になること。
ギンコのその説得に、一度は抗うことを決めた真澄。
そんなとき、男の気配が……。「帰ってきた」大急ぎで、思い出の場所へ向かう真澄。しかし、そこには誰もおらず、蟲にのっとられそうになる。鏡は倒れたときに懐から出てしまい、危機一髪……。そのとき、真澄は無視の方を見る。すると……

蟲が瞳に映った。瞳が、鏡の役割を果たした。だから、蟲は崩れた。
これも、「自ら生きているから」こそ出来たこと。


ここまでだと、失恋の悲しさ。まさに悲恋モノ。
けれども、それを乗り越えて、新たな一歩を踏み出す。
なんか、前回、前々回と比べて傷が浅いけど、明るい未来へ……と思ったのに……

「よく見ると、あんた、なかなか男前ね」

の一言で台無しだよ!(笑)
なるほど、最初の「いつものことだ」という親の言葉通りだ。
ある意味、これって叙述トリック系の話?(笑)

蟲音 続蟲音 続
(2014/06/25)
TVサントラ、増田俊郎 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-3177.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1943.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3414.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/tokyomx50205-58.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2485.html
http://blog.livedoor.jp/hachimitu_nene/archives/51920841.html
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-1706.html
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 9

この記事へのトラックバック
  •  蟲師-続章- 第5話 『鏡が淵(かがみがふち)』
  • 恋多き乙女の嘆き ↑こうやって書きだすと雰囲気でるけど、単なるメンヘラじゃないっすかw 失恋するたびにこうなるって体力いるねぇw 親も大変だ。 ・背景が動いてる! 背景動画なるものを蟲師で初めてしった。 凄いよなぁ。 水面に映る景色が綺麗なこと! 水面の動きも、這いずる蟲もびみょんで怖いし。 ED見てたら、CGなしです。今回も使ってないんだわ。 どこかで使う事はあるっ...
  • 2014.05.03 (Sat) 13:04 | 制限時間の残量観察
この記事へのトラックバック
  •  アニメ「蟲師 -続章-」 第4話 鏡が淵
  • 蟲師 続章 一(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/07/23)中野裕斗、土井美加 他商品詳細を見る (物語をなぞりつつ、感想など) なり代わり。 自我も実態も持たぬものになってしまうというのは、なんとも嫌なことです。 バッドエンドになるのではとヒヤヒヤでしたが、最後には笑いもあってなかなか面白い回でしたねw
  • 2014.05.03 (Sat) 16:10 | 午後に嵐。
この記事へのトラックバック
  •  蟲師 続章 第5話「鏡が淵」
  • 第5話「鏡が淵」 池の水面に姿を映し、髪を整え愛しい想い人の元へ急ぐ真澄。 水の音を引き摺って歩く少女を見掛けたギンコ。惚れた男が会いに来なくなりふさぎ込んでいると言う両親ですが、原因はそれだけではない。 真澄は池に住む水鏡という蟲に憑かれ、影を抜かれてしまったんですね。 真澄が塞ぐのは毎度の事って、この子どんだけ惚れっぽいんだろうか?
  • 2014.05.03 (Sat) 19:21 | いま、お茶いれますね
この記事へのトラックバック
  •  蟲師 続章 TokyoMX(5/02)#05
  • 第5話 鏡が淵 公式サイトから覗き込んだ水面に映ったのは誰、或いは何──。 虚と実が溶け合う時、己で在り続ける術を悟り得るのは、 この世に生を刻む己のみ。 真澄の後を水鏡が付いて歩いていたのを発見する。両親に真澄の事を尋ねる。好いた男が会いに来ないので山を歩いている。水盤を準備して下さい。真澄の姿も影も映らない。水鏡は静かな池に映った姿を映す蟲で本体に付いて回る。いずれ本体と入れ替わる。入れ...
  • 2014.05.03 (Sat) 19:29 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  蟲師 続章 第5話「鏡が淵」
  • 「あんた 私になりたいの?  こんな私に なりたいの?」 実体を持って生きてるだけで力になる―― 影を写し取り 本体になり代わろうと付いてまわる蟲    【第5話 あらすじ】 覗き込んだ水面に映ったのは誰、或いは何──。 虚と実が溶け合う時、己で在り続ける術を悟り得るのは、この世に生を刻む己のみ。 山の中で休んでいたギンコさんは水のようなものに憑かれた真澄の姿が気にな...
  • 2014.05.03 (Sat) 20:06 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  蟲師 続章 第5話 『鏡が淵』 洗うの髪だけ?イカン、蟲師はそういうアニメじゃない。
  • 泉で髪を解いた時は水浴びでもするのかと思った。今回登場する真澄は蟲師では一風変わったヒロイン?です。所謂恋愛脳。男が来ると見るや仕事ほっぽり出して行ってしまう。落ち込んでいるときは決まって彼氏と上手く言っていない時だそうで。 でも今回は様子が違う。彼女の元気が無いのは蟲の所為。水鏡という虫は相手の姿を真似て付いてくる。相手の生命力を徐々に奪っていく一方で段々と実体化。終いには入れ替わってしま...
  • 2014.05.05 (Mon) 14:31 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  蟲師 続章 第5話
  • 真澄は、彼氏が山で鏡を照らして合図をすると、山の中へ走って行って、逢瀬を繰り返しているようです。 ある日、池に自分の姿を映して、髪を梳いて彼のもとへ走って行きます。 しかし、池から何かが出て来て・・・ 真澄の家はお店をやっていて、ギンコ(CV:中野裕斗)が立ち寄った時、何かを感じたようです。 彼に振られてしまった真澄は、床に伏していました。 しかし、ギンコはこれ...
  • 2014.05.08 (Thu) 15:17 | ぷち丸くんの日常日記