弱虫ペダル・第33話

「ヒメなのだ」

インターハイ2日目、スタートが切れない田所。態度は、いつもの通りだが、体調不良は明らか。そんな中、「自分が走れないときは、置いていけ」その言葉を実行に移す巻島だが、鳴子、坂道らは動揺を隠せない……

「だったら、すぐに助けに行かないといけないですね」
「絶対に戻ってきますから」
「それでもいかせてもらえないでしょうか?」
「金城さんに言われました。全員を引いて、追いついて来い、と」

何この、主人公!?(ぉぃ) 断腸の思いで田所を切り捨てる決断を下す巻島に最後まで抵抗。そして、最後には、「行け!」といわせる坂道、格好良すぎるだろ!
しかし、1日目は落車で最下位まで落ちて、そこから100人抜きで追いつく。今度は、田所を引っ張るため最後方まで落ちて、そこから追いつこうって……無茶苦茶だなぁ(笑) それが魅力って言えば、その通りなんだけど、それにしても。
そして、後方に下がった田所と合流した坂道。追い抜いていった相手を追い越すために田所に要求したのは……

一緒に『ヒメヒメぺったん』を歌ってくれ!

まぁ、曲を歌うことでリズムが良くなる、ってのはその通りだと思う。
でも、いきなりハードルの高い曲を要求するなぁ(笑) 「ヒメだけじゃないのかよ!」っていう田所の驚愕、その通りだと思う(笑) 坂道よ、もうちょっとハードルの低い曲はなかったのか? アニメの主題歌でも、J-POPとかあるやん。
そして……
なんだかんだで合唱していたりして、田所さん! あなた、何気に曲知ってるの?(笑) 明らかに、坂道が歌う前にあわせていたし。

ただ、そのような中、トップ争いをする今泉は、早くも集団が合流した箱根学園に焦り、御堂筋の言葉に動揺……
っていうか、
京都伏見に御堂筋の劣化コピーみたいな奴がいるような気がするのは気のせいか?

弱虫ペダル ミニパズル100ピース 東堂尽八 100-53弱虫ペダル ミニパズル100ピース 東堂尽八 100-53
(2014/03/02)
エンスカイ

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

COMMENT 0