FC2ブログ

弱虫ペダル GRANDE ROAD・第5話

「薬局までの3km」

「明日、僕は走らん」 突如の御堂筋の言葉に動揺する京都伏見。そして、その動揺をよそに、御堂筋は京都へ戻ると宿を出てしまう。そんなとき、小野田坂道が併走してきて……

ウザッ!

ごめん、坂道、鬱陶しいわ(笑) いきなり話しかけてきて、しかも、人の話を聞かない。挙句、その話題がアニメ。
まぁ、「真紅の2号機」とか、そういう話で期待を持たせちゃう御堂筋も御堂筋ではあるんだけど。
結果、鬱陶しい坂道に対し、「薬局まで勝負」。そして、坂道が勝てば、アニメの話に付き合ってやる、と宣言する。
だが、そんな中で、楽しそうに走っている坂道に気付く。
その理由は、単純に楽しいから、というものに拍子抜けする。

そして、翌朝……

レースに出ない、と言っていた御堂筋もギリギリになって到着。
それぞれの決意を秘めた最終日が始まる……その目前に……

なんか、ウザいのが増えた(笑) 呉南工業ですか……
まぁ、待宮が言うように、このレースのルールはシンプル。道中が何があったとしても、3日目のゴールで先頭に立っていた人間が優勝。となれば、1日目、2日目は、タイムアウトにならないように体力を温存し、っていうのは作戦としてアリよね。
っていうか、少なくとも1日目については御堂筋も同じような作戦を取っていたはず。
……でも……
こうなると、1日目とかに言っていた、途中でのポイントとかを取ることで他のチームにプレッシャーを与える。心理的影響が大きい。そんな辺りが、かなり意味がなかった、ってことになっているのだが……

気にしちゃダメ?

弱虫ペダル 35 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 35 (少年チャンピオン・コミックス)
(2014/08/08)
渡辺航

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村




http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-2799.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3589.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 2

この記事へのトラックバック
  •  弱虫ペダル GRAND ROAD RIDE.05「薬局までの3km」
  • 評価 ★★ ええかい? どんな人間にも立場があるように、それぞれの正義を持ってるもんや。 ちなみに僕の好きだったアニメには、敵にも味方にも正義があった。 もっといろんな アニメを見るべきやったね、小野田くん            
  • 2014.11.04 (Tue) 19:24 | パンがなければイナゴを食べればいいじゃない
この記事へのトラックバック
  •  弱虫ペダル GRANDE ROAD 第5話「薬局までの3km」
  • 第5話「薬局までの3km」 2日目の勝利を逃し、最終日は走らないと言い出した御堂筋くん。 すっかり心が折れちゃってます。 お前が必要なんや! 石垣くんの熱烈土下座アタックも効果なし。 インハイ途中で退部して京都に帰ると宿舎を出て行ってしまう・・・
  • 2014.11.04 (Tue) 21:08 | いま、お茶いれますね