fc2ブログ

(書評)俺、ツインテールになります。5

著者:水沢夢

ガガガ文庫 俺、ツインテールになります。5(イラスト完全版)ガガガ文庫 俺、ツインテールになります。5(イラスト完全版)
(2013/12/27)
水沢夢

商品詳細を見る


待ちに待った夏休み。しかし、ツインテイルズに休みはない! ……と思ったら、アルティメギルからまさかの宣言。それは、兵士育成のため、進行を休止する、というもの。この機会にツインテール部は合宿を行うことに。その行き先は異世界!? そこからの存在から総二は、助けて欲しいというSOSの信号を貰っていたのだった……
これ、感想を書く前に、他の人の感想とかを見ていたら、いつもの巻がレギュラー放送のアニメなら、この巻は劇場版、というものがあった。何か、その表現があまりに的確すぎて他の表現が思いつかない。
冒頭に書いたように、今回は、いつものアルティメギルとの戦いではなく、(同じくアルティメギルに侵攻されてる、という)異世界を救いに向かう、という話。異世界のツインテール戦士であるロロリー。彼女は、異世界の王女たちであり、国民のアイドルでもある。そして、その国では、ツインテールをやめ、ポニーテールを強要されている。そして、そこで戦いが始まる……
戦闘シーンが多く、さらに、敵の一員にアルティメギルの裏切り者がいる、ということで、ダークグラスパーもまた、ツインテイルズと共闘するとか、何か、いかにも劇場版アニメって感じがするでしょ? 正直なところ、話として番外編みたいな感じで、ちょっとテイストが違ってしまいちょっとこれじゃないかな? という感じがした。まぁ、ツインテールの触り方が素敵、と喜ぶ異世界の王女とか、色々とアレで笑えるところはあるんだけどね。それに、愛香が可愛いし。
それでも、ここで現れた敵が最後の最後に、総二についての重要な秘密をダークグラスパーに教えて終了。その意味で、次回はいきなり大きく話が動くのだろうな、とは思うのだけど。

No.3561

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



COMMENT 0