fc2ブログ

弱虫ペダル GRANDE ROAD・第8話

「アラキタ」

待宮によって率いられた集団に飲み込まれた坂道。そして、その集団から、呉南だけが飛び出し、残された面々は混乱を来たす。そんな中、呉南は、総北、箱学を捉えにかかり……

「ダメだ。あの人だけは、絶対に行かせちゃダメだ」
坂道の判断は正しいわな。ただし、実行力は弱い(笑) 荒北にビビる、ビビる。
それでも、おっかなびっくり、荒北に話しかける。

「富福をどう思う」
「一見、怖いけど、皆から信頼されていて格好良い」
「じゃあ、俺は?」
「怖くて怖くて、食べられそう」
言っちゃった(笑) でも、やりたいことがあるなら全力でぶつかれ、という巻島の教えをぶつけ、荒北は強調を了承する。そして、荒北、真波、3人の強調が開始される。呉南を追うために……

コース取りは滅茶苦茶。駆け引きも出来ない。しかし、ただ愚直に、ハイケイデンスで駆ける坂道。
普段はぼーっとしているが、いざ、スイッチが入ると潜在能力を感じさせる真波。
1年2人の走りに、荒北もまた、本気を出すことにする……

なんつーか、かなり荒北さん、かなりツンデレだ(笑) そして、「最強の運び屋」の本領発揮。
呉南に抜かれた総北、箱学に合流……ではなく、追い抜いて呉南に並びかけるまでに……


なんとなくわかっていたけど、待宮くん、かなり小物臭。
次回、見せ場を作っておわり、か?


弱虫ペダル(37)(少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル(37)(少年チャンピオン・コミックス)
(2014/12/08)
渡辺航

商品詳細を見る


スポンサーサイト



COMMENT 0