(書評)ガーリー・エアフォース2

著者:夏海公司


ガーリー・エアフォース (2) (電撃文庫)ガーリー・エアフォース (2) (電撃文庫)
(2015/03/10)
夏海公司

商品詳細を見る


真紅の戦闘機を駆るグリペン。そして、パートナーである慧。飛ぶことはできるものの、相変わらずその軌道は不安定。天真爛漫なイーグルとの模擬戦でも連戦連敗。そんな慧たちの前に新たなアニマ・ファントムが現れて……
何か、前巻の感想で、幼馴染の明華とかイーグルとかの存在感があまりなくて今後への伏線だろうか? などと書いたのだけど、今回もあまり活躍しなかった(笑) イーグルは完璧にかませ犬状態になっているし、明華に至っては電話をかけてくるとかそういう部分だけしか……
ということで、まさかの新キャラ投入回。
前回の戦いのときの活躍が嘘のように、イーグルに連戦連敗のグリペン。そんなところにファントムが現れる。機体性能などでは、イーグルの方が上のはず。しかし、全く歯が立たない。しかも、「人類を守る」という目的を持ち、そのためには何でもする、という性格の持ち主でもある。
「人類を守る」というのが目的。それは、皆を救いたい、とか、全てを守りたい、というわけではない。最終的に、人類が残ればいいのだから、自分が死ぬわけには行かない。地球人口は70億人。日本がザイにやられたとしても全滅したわけではない。むしろ、信頼できないイーグル、グリペンに背中を預けることの方が問題……。ある意味、凄く合理的ではあるんだよね。それを覆すために、慧はある賭けをして……
どちらかと言うと、ザイとの戦いはオマケだったかな? ある意味、合理的な考えと、いかにもラノベな熱い感情のぶつかりあい、っていうのはなかなか面白かった。そして、これまでハンデ状態だった慧が乗っている、ということの優位性とかも出てきて話は広がってきたのかな? もっとも、ファントムの言葉から、ザイの正体とかも見えてきた感があるのでどこまで続けるのか? ということも思うけれども。

No.3673

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


http://firstsnow2.jugem.jp/?eid=1143
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  夏海公司 『ガーリーエアフォース?』
  • JUGEMテーマ:読書感想文    ◆  ガーリーエアフォースシリーズ   前漢の最後に登場したやんちゃなF−15J−ANM EAGLEを    操縦するイーグル(金髪美少女?)は、グリペンよりも安定的な強さを    持っているが...
  • 2015.11.18 (Wed) 17:41 | こみち