機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第1話

「鉄と血と」

久々に書いてみたアニメ感想。今後も続けるかどうかはわからないけど、とりあえず、第1話の感想だけでも。

ということで、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第1話。
『あの花』、『心が叫びたがっている』のメインスタッフが集まってのガンダム。どうなるのか? という想いもあったのだけど、第1話については、凄くよかった! だからこそ、久々にアニメ感想を書いてみようと思ったわけだけど。

物語そのものは……、地球経済のために搾取される側にある火星。
その火星の警備会社の中で、「使い捨て」のための駒として預かられている少年兵たち。そんな少年兵たちに、ある依頼が入る。それは、火星独立を叫ぶクリュセ独立派の旗頭である少女・クーデリアの護衛。
しかし、クリュセ側は彼女を処分する気であり、直後に彼女を殺すためギャラルホルンが襲撃をかける。

戦いに巻き込まれる中、主人公の少年がガンダムに乗り込んで……というガンダムというか、ロボットアニメのお約束を踏襲。
けれども、Aパートを多く使って、主人公・三日月を初めとする参番組が、文字通り、最下層の、使い捨ての存在という立場がこれでもか、と描かれる。その中で、参番組のリーダーであるオルガのカリスマ性や、彼らの逞しさが描かれるため、Bパートに入り、ギャラルホルン襲撃の際に、オルガたちが警備会社上層部を欺くシーンの説得力が増している。本当、ネズミとか言われる彼らの逞しさなら、そのくらいやってのけるだろうな、と思えるし。

また、キャラクターとかを見ると「やけに男くさい」というのを思ったのだけど、孤児とかを集め、使い捨て前提の部隊ということを考えると、男だらけの方が自然だと思う。ぶっちゃけ、裸だらけ、というの描きたかったんじゃないか? とは思うのだけど、そのあたりにもしっかりと説明付けているのは流石じゃなかろうか?

クリュセ独立を叫びつつ、根本的には自分が上というような意識が抜けないクーデリアが、今後、どう変化するか、とかオルガと参番組の中も、完全に一枚岩ではない、というような伏線も見え隠れ。第1話としては申し分ない出来じゃないかと思う。

今後も感想を書くかどうかはわからないけど(笑)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=5506
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2343.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-4205.html
http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/blog-entry-1093.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2015/10/gtk-1.html
http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-1486.html
http://sizukusizukufan.seesaa.net/article/427262221.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2015-10-06
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 9

この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
  • [新]機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話 『鉄と血と』 ≪あらすじ≫かつて「厄祭戦」と呼ばれる大きな戦争があった。その戦争が終結してから、約300年。 地球圏はそれまでの統治機構を失い、新しい支配体系をもって新たな世界が構築されていた。仮初めの平和が訪れる一方で、地球から離れた火星圏では、新たな戦いの火種が生まれつつあった。 主人公の少年、三日月・オーガスが所属...
  • 2015.10.04 (Sun) 21:49 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #1「鉄と血と」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第1話を見ました。 #1 鉄と血と 三日月・オーガスが所属する民間警備会社クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)参番組は、地球の一勢力の統治下にある火星都市クリュセを独立させようとする少女・クーデリア・藍那・バーンスタインの護衛任務を受けることになる。 「俺達がお嬢様の護衛?」 「お嬢様っていい匂いするんだろうなー。なぁ三日月」...
  • 2015.10.04 (Sun) 21:57 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ】 第1話『鉄と血と』 キャプ付感想
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話『鉄と血と』 感想(画像付) いのちの糧は、戦場にある…が、キャッチコピーのガンダム最新作。 骨太な作品となるのか、「あの花」の岡田 麿里さんのシリーズ構成がどう出るかに注目かな。 ゲーム化前提の作品らしいので、ガンダムが拾った装備で換装していくらしいのも面白そう。 三日月・オーガスが所属する民間警備会社クリュセ・ガード・セ...
  • 2015.10.05 (Mon) 00:32 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話 『鉄と血と』 アルドノアでダグラムなガンダムが始まった!?
  • 超有能デブ。第1話で気になったのはヒロインであるクーデリアと主人公…じゃなくてビスケット。この男超有能。将に部隊の知恵袋といった存在です。「ビスケット」という非常に覚えやすい名前。そして声がアルドノアの「イナホ」と同じ花江夏樹。まさにオルフェンズのサモ・ハン・キンポー(動けるデブ)といった感じです。  使い捨て少年兵部隊。主人公である三日月・オーガスが所属する民間軍事...
  • 2015.10.06 (Tue) 09:00 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1話 鉄と血と 感想
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1話 鉄と血と 感想 機動戦士ガンダムの新作です。 厄祭戦(やくさいせん)と呼ばれた大規模戦争の終結から約300年後の地球と火星の話。 民間警備会社クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)に所属の少年たちの物語。 火星都…
  • 2015.10.07 (Wed) 11:05 | 日本のアニメは面白い2