機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第10話

「明日からの手紙」

テイワズとの提携も済み、改めて地球へと向かうこととなった鉄華団。それぞれに思うところがある面々だが、そんな彼らの元へ、火星からメールが届く……

ここまで来て、物語のテーマというのが「家族」そのものなのかな? と思えるような感じになってきた。
鉄華団という「家族」がありつつ、それぞれのクルーにいる血を分けた家族。ビスケットにとっての祖母と妹達。そして、同じように妹がいるタカキ。どちらも、その妹に、学校へ言ってほしいと願う。そのためにも……

対してクーデリアは、ちゃんと両親は健在。それなりの地域にもいる。
けれども、その関係は、というと信頼感などとはほど遠い状態。何しろ、父は自らを売ろうとした存在。
それと比べて、血のつながった存在はいないが、信頼しあえる仲間となっている鉄華団が羨ましい。
……は、いいんだけど、そこでタービンズみたいなものを頭に浮かべて、「頑張ろう!」というアトラ……。それを実行に移そうとすると、年末あたりに薄い本になりそうなんだけど……(阿呆)

そして、明弘の過去。


ぶっちゃけ、今回、明弘、タカキの2人が死亡フラグたてまくっていて、ラストにMSが出てきたとき、「死んだー!!」とか思ったのは秘密。三日月の援護のおかげで、とりあえずは回避できたけど……
次回、危ないなぁ……。っていうか、明弘の弟が海賊に……で、敵対する存在になっていそうな感じもする……


そんな中で、オルガはどんどんヘタレ属性を加速させているような……
前回、ちょっとだけ出てきたメルビットが、テイワズからの派遣と言う形でやってきて、それを冷たくあしらっているようだけど……明らかに意識しまくり(笑) どーしたものか……(笑)



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



http://howdolikemodeling.blog.jp/archives/46208768.html
http://grhm2307.blog.fc2.com/blog-entry-188.html
http://blog.livedoor.jp/pro_g_mania21/archives/g_tekketsu010.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-5765.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-5375.html
http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-1602.html
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 6

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第10話
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第10話 『明日からの手紙』 ≪あらすじ≫ バルバトスの最終調整が終わらない三日月を残し、クーデリアを地球へ護送する任務を、タービンズと共に本格的に開始した鉄華団。そのお目付け役としてイサリビにメリビットを同乗させることを義務付けられる。クーデリアやアトラたちがいるとはいえ男所帯に女性のメリビットを入れることに難色を示すが、テイワズ直々の命とあ...
  • 2015.12.06 (Sun) 21:41 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第10話 『明日への手紙』感想
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.11.15バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング: 85Amazon.co.jpで詳細を見る  久々の戦闘シーンはもちろん、  相変わらずキャラの心情も丁寧に描かれている印象の鉄血のオルフェンズ。    ただ、今回はキャラクター、...
  • 2015.12.07 (Mon) 06:20 | 新・00をひとりごつ