機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第24話

「未来の報酬」

エドモントン侵入を巡り、激しい戦いを繰り広げる鉄華団とギャラルホルン。圧倒的な劣勢ながら、驚異的なしぶとさによって戦いを維持する鉄華団だったが、エドモントンへの侵入は果たせないまま。そして、鉄華団の疲弊は極限状態になりつつあった……。その一方で、アーグラムの代表選出議会の時間が迫る……

「俺も出してくれ」
「それが、どういう意味かわかっているのか?」
出撃決定。
「やったな!」

「鉄華団の未来の為に、お前らの命を賭けてくれ」
「そんなの……家族って、そういうものじゃない!」

なんか、いろんな意味で末期的な状態、という感じがする状況になりつつある。
ひたすらに三日月が燃料を投下しまくった結果、「家族」というものを明らかに拗らせたような状況になり、味方が犠牲になる、ということで組織の利益を、という状態になってしまった鉄華団。ある意味、カルト宗教とか、そういうものに近い状態だから、士気とか、そういうものでは強いのだけど……。ただ、物量とか、そういうものでは圧倒的に不利な状態ではあまりに犠牲が多すぎる。
まぁ、これ……
「個人は家族の為にある」
のか、
「家族は個人の為にある」
のか、という鬩ぎあいになっているんだよな……。そして、明らかに、今の鉄華団は前者。
もっとも、それまで「使い捨て」が当然だった少年兵たちだったからこそ、それを守ろうとする組織を大事に、ってことなのだろうけど……ただ……そういいつつ、実はCGSとやっていることはあまり変わらない、という皮肉。

そして、その一方で、ギャラルホルン側も、阿頼耶識システムで文字通り機械化したアインを投入。
さらに、前線を突破されたことで、市民もいるはずの市街地でもMS戦を展開。
前回の感想で、カルタの死を「無能かもしれないけど、誇りとか正々堂々とかといって一線は保っていた」ギャラルホルンのその部分が消えていく、という象徴じゃないか、と書いたのだけど……まさにそんな感じになってきた。勿論、発端は鉄華団側の、人間を駒にして、という戦い方で、それを止めるには……となるんだろうけど……

というか……
そもそも、こんな形で、仮に蒔苗がアーグラムの代表になったとして……果たして、そこに正当性のようなものを人々が見出すことが出来るのか? という気もする。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
http://grhm2307.blog.fc2.com/blog-entry-207.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2539.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-5523.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2016/03/gtk-24.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-5954.html
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 6

この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第24話
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第24話 『未来の報酬』 ≪あらすじ≫ アーブラウの代表戦までもう時間がない。エドモントンの市街地手前でギャラルホルンの部隊に足止めを食らわされていたオルガは、最後の賭けに出る。 公式ホームページ更新後に改訂予定 (公式HP あらすじ より抜粋) ≪感想≫ ◆間違っているとしか言えない大人の情けなさ 物語としては、メインのMS...
  • 2016.03.20 (Sun) 18:01 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #24「未来の報酬」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第24話を見ました。 #24 未来の報酬 遂に目的地エドモントンへと到着した鉄華団は議会場まで蒔苗を送り届ければいいのだが、叩いても叩いてもギャラルホルンの軍勢が休む間もなく襲い掛かってくる。 「まだ突破できんのか?午後には本会議場でアーブラウ代表s名選挙が始まる。タイムリミットでまで後6時間…やはり荷が重かったか…」 「彼らを疑...
  • 2016.03.20 (Sun) 18:17 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第24話 『未来の報酬』感想
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 4 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.02.22バンダイビジュアル (2016-03-25)売り上げランキング: 189Amazon.co.jpで詳細を見る  何もかもが辛くて、胸が苦しいと思いながら見ていた24話。  でも、本当の苦しみ(主にガエリオにとって)は一番最後に待っていました。  ...
  • 2016.03.20 (Sun) 21:05 | 新・00をひとりごつ
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第24話 『未来の報酬』 グレイズ・アインの怖さは異常。
  • デカい、速い、容赦無い!!現れた時から禍々しさが半端無かった。歓喜に打ち震えながら鉄華団に容赦無い鉄槌を下していく。まるで悪魔か破壊神。  いきなり負傷者の山。鉄華団エドモントンに入れず既に3日。この間殆んど寝ないで戦い続けていた模様。MSは街に入れられない。エイハブ・リアクターで街が麻痺したらそれはそのまま蒔内への非難に繋がるから。そんな訳でMSを前面に押し出せず苦戦を強いられて...
  • 2016.03.21 (Mon) 10:53 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック