機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第28話

「夜明け前の戦い」

ギャラルホルンからの依頼により、海賊・夜明けの地平の駆逐をすべく宇宙へと旅立った鉄華団。本来は、ギャラルホルンの艦隊、5隻と合流するはずが1隻のみ。敵の艦隊が集まる前に、旗艦を叩くために1隻のみで来たと言う石動の説明に、一応は乗ることにしたオルガだったが……

行ってみたら、3隻のはずが10隻だった。3隻で他を牽引することで、レーダーを掻い潜った。
各個撃破という基本戦術を逆手に取った罠だった、と。

圧倒的な戦力差の前に、一度、撤退した方が犠牲が少ないはずと提案するメルビットの提案だが、オルガの回答は……
「どちらにしろ犠牲は出る。団員に犬死はさせられない。死ぬときは前に進むときだけ」
昨日のWEBラジオでもちょっと喋ったんだけど、やっぱりこのオルガの考え方って危なっかしいよな……。なんていうか、撤退、後退での死というのは一見、無駄死にも思える。でも、全滅してしまっては、致命的な打撃を受けてしまっては目的地に達することが出来ない。そもそも、撤退戦=無駄、っていうのが何とも……
今回、海賊団が、かつての鉄華団の面々がそうだったような使い捨てのヒューマンデブリを使っているわけだけど、そういうのをなくすためには、「生き残る」が必要なはずなのに……。もっとも、鉄華団の面々は相手が、ってのに気付いていないのは皮肉と言えば皮肉。

ともかく、そんなオルガの決断により、戦いへと突入した鉄華団。
バルバトスの驚異的な戦力、意表をつく戦術で海賊を翻弄するものの、いかんせん、戦力差は埋めがたい。押しつつもジリ貧になる中、現れたのはギャラルホルンの船団。しかし、それは、石動の本体ではなく、マクギリスと対立するセブンスターズの一員、イオク・クジャン率いるアリアンロッド艦隊。
形勢不利に陥り、自らMSを駆っての撤退を始めた海賊団団長・サンドバル。鉄華団と海賊団の戦いに乱入してきたアリアンロッド艦隊のイオク、ジュリエッタ……

今回はガッツリとした戦闘回。そして、次回は3勢力が入り乱れて、という状況になっての次回が楽しみ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2738.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-5775.html
http://howdolikemodeling.blog.jp/archives/48662988.html
http://blog.livedoor.jp/pro_g_mania21/archives/g_tekketsu2nd-003.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2016/10/gtk-28.html
http://blog.livedoor.jp/rx_78g/archives/52169886.html
http://makoto175878.blog.fc2.com/blog-entry-460.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-7193.html
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 9

この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #28「夜明け前の戦い」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第28話を見ました。 #28 夜明け前の戦い 「ギャラルホルンの航路を堂々と使えるのってなんかムズムズする」 「いつもならアリアドネの監視網を避けて飛んでるからね」 「楽でいいじゃないすか」 「まぁね」 夜明けの地平線団とやり合う覚悟の鉄華団はマクギリスが派遣した石動率いるギャラルホルン艦隊と共同戦線を張ることになる。 「そ...
  • 2016.10.16 (Sun) 17:50 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第28話(第二期03話)
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第28話(第二期03話) 『夜明け前の戦い』 ≪あらすじ≫ 夜明けの地平線団と対峙するため、マクギリスの送ってきた先行隊と合流した鉄華団は敵の数が少ない内にと打って出る。しかし、それは地平線団の巧妙な罠。実際には十隻以上の本隊が集結していた戦場。しかし、鉄華団は数多くの修羅場を乗り切った経験と才能で互角以上の戦いを見せるが…。 公式ホームペー...
  • 2016.10.16 (Sun) 18:17 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ2期 #3 感想(略式)
  • ○今回のあらすじ マクギリスが派遣した石動と合流した鉄華団は即時、夜明けの地平船団との交戦状態に入る。 敵の略計に躊躇うこと無く立ち向かう鉄華団は持久戦の末、優勢に持ち込むが…… マクギリスを警戒するラスタル率いるアリアンロッドの水入りで事態は急変。 敵将サンドバルの首を巡って、三日月とジュリエッタは対峙する。 ◎感想 自分の農場を夢見る三日月はひっそりとカボチャの栽培。...
  • 2016.10.16 (Sun) 22:06 | RelaxMediaPark
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック