機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第34話

「ヴィダール立つ」

火星へと戻り、戦力強化を図る鉄華団。採掘場から発見された3体目のガンダムフレームなど、その拡大路線は留まるところを知らない。しかし、そんな中、テイワズ内部で、鉄華団の行動は問題視されて……

「おやっさんが臭くない」
「メルビットさんと付き合って変わりましたよね」
「え~っ!?」
すまん、チャドさんと全く同じだよ(笑) しかも、火星組は当然のようにそれを知っていて、チャドら地球組はそれを知らない。まぁ、わざわざ伝えるようなことでもないにせよ、「仲間じゃないのかよ」というチャドの叫びも何かわかる。

ということで、今回はここ数回の戦闘エピソードが鳴りを潜め、状況の変化を示す話。

ギャラルホルンと手を結んだ鉄華団に対するテイワズ内部での動き。明らかに反発を隠せない古参。上手く行けば、ともくろみつつ、都合が悪ければ切り捨てることも辞さないボス。そして、その中で板ばさみになりつつある名瀬。
「俺も親父を裏切れない」
っていう名瀬の台詞があったけど、最終的には、戦うことになりそうだよな……。しかも、明弘と、とかっていうところもあるし……

一方、誰リオさんはいよいよ訓練といえ、実戦参加。
今まで疑っていたジュリエッタも、何だかんでその実力は評価。

そして、クーデリアはクーデリアで戦費調達のために動き出して、ギャラルホルン改革を語るマクギリス。

まぁ、今後への伏線をばら撒いて、って話なわけだけど……
やっぱり、おやっさんとメルビットに持ってかれたなぁ(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2783.html
http://blog.livedoor.jp/rx_78g/archives/52173307.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-5839.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-7413.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2016/11/gtk-34.html
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 6

この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話(第二期09話)
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話(第二期09話) 『ヴィダール立つ』 ≪あらすじ≫ マクギリスとの密約で火星の王になりあがることを決意したオルガ。しかし、兄貴分として名瀬はテイワズ幹部会で苦しい立場を強いられる。一方、ようやくガンダムヴィダールの調整を終えたヴィダールはいよいよ戦場へと出撃する…。 公式ホームページ更新後に改訂予定 (公式HP あらすじ より抜粋)...
  • 2016.11.27 (Sun) 19:02 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #34「ヴィダール立つ」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第34話を見ました。 #34 ヴィダール立つ マクギリスとの密約で火星の王になりあがることを決意したオルガだったが、兄貴分として名瀬はテイワズ幹部会で苦しい立場を強いられていた。 「悪い、待たせたな」 「アンタを待つのもあたしにとっては楽しみの一つさ」 「オルガは?」 「大人しく待ってるよ」 独断で決めたことで迷惑をかけてし...
  • 2016.11.27 (Sun) 22:01 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話 『ヴィダール立つ』 おやっさんの勝ち組ぶりにビックリ。
  • 意外とラブ色の強い回だった。三日月、アトラ、クーデリアで将来の話。昭宏との別れが近づいて複雑そうなラフタ。ヴィダールとジュリエッタのやりとり。ファリドはアルミリアとイチャイチャ。そして後述しますがおやっさん。微笑ましいですが「ここがピークであとは泥沼なんじゃ」という不安も拭えない。 ハッシュ、三日月の押しかけ弟子みたくなってる。三日月は迷惑そうだけど、ハッシュの忠犬振りは揺るがない。まあ部下...
  • 2016.11.29 (Tue) 22:20 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック