fc2ブログ

(書評)ぷいぷい8!

著者:夏緑

ぷいぷい!8 (MF文庫 J な 1-24)ぷいぷい!8 (MF文庫 J な 1-24)
(2008/04/23)
夏緑

商品詳細を見る


ヘロディオンを目指して日本を発った陣たち…だが、翌日にはヘリが墜落。砂漠の中に取り残されてしまう。そんなとき、オアシスを見つけたシエラはアルフだったが、アルフが攫われてしまい…
前巻でそろそろ完結が近付いてきた、というような感想を書いた気がするんだが…思いっきり脱線してやんの(笑) なんだこの、全編通してのカオス会話は。まぁ、陣辺りは、活躍しているんだが…その、何だ…砂漠の砂だけで、甲骨文字を想像して恍惚の表情をしてしまうってどーなのよ、人として?
今回、実は影の主役だったのは本田さんかと。確かに、彼女がラスボスという説、有力だと思いま~す! だって、この人一人でパワーバランス破壊しているし、何か腹黒いし、メガネっ娘だし(違)
今回もサロメによって復活したゾンビやらで、戦いはあるんだけど、本当、物語としては前巻で大きく動いた分、今回は足踏みという感じ。まぁ、ひたすらに繰り広げられるカオスな会話に笑いながら読み進められることが出来たから良いんだけどね。今回は、かなりギャグとして楽しめた。
…しかし…親父コンビ&ニコライが案外役立たずなのはどーしたものか(笑)

通算1242冊目

にほんブログ村 本ブログへ



スポンサーサイト



COMMENT 0