(書評)はたらく魔王さま! ハイスクールN!

著者:和ケ原聡司



世界征服まであと一歩に迫った魔王サタン。だが、その野望は勇者に打ち砕かれ、かろうじて異世界へと逃れる。たどりついたのは、現在の地球。日本という国の、笹塚。日本で、魔力を喪ったサタンができること。それは、高校を無事、卒業すること……。だが、ある事故が原因で、サタンを追ってきた勇者エミリアに遭遇してしまい……
「電撃文庫MAGAZINE」に掲載された著者自ら記したスピンオフ作品。
冒頭に書いた文章で何となくピンと来てもらえると嬉しいのだけど、シリーズ序盤の話(鈴乃が現れる辺りまで)の流れを、サタンがマグロナルドでバイトをしているのではなく、高校生をやっていたら? という設定で綴った形になっている。
まず、話の流れそのもので言うと、本編の2巻くらいまでの内容を元にしているため、かなりテンポが良い。元々、初期の話はテンポが良かったのだけど、それをさらに詰め込んだ形なので、物凄くテンポが良い。まぁ、話の全体的な流れがもう知れているわけだからじっくりやっても仕方がないってのもあるんだろうけど。
その中で、印象に残ったところ。
魔王。うん、立ち位置が変わっても、相変わらず堅実ですな(笑) っていうか、学校にパンを卸していたパン屋の移動販売車が事故で来られなくなった、という中で、自ら購買部という部活を立ち上げて、その輸送を請け負うって……
漆原。まさかの立ち位置。っていうか、一番、サボれることを考えたら、普通に仕事をするのが一番。ただ、最も「サボれる」のは、私のような帰宅部やることじゃない? とか思ったり。
そして、一番のギャグキャラに転じていたのは……エミリア。本当の年齢は、高校生のはずなのに、年齢を偽って本編と同じテレアポの仕事。そして、魔王を発見し、学校の制服を着て潜入……。なぜか、年上のコスプレ趣味という扱いに……。もう、全体的にオチ要因となっていて、かなり笑わせてもらった。
ちょっとした息抜き、という意味で楽しかった。

No.4463

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT 0