FC2ブログ

(書評)俺を好きなのはお前だけかよ7

著者:駱駝



夏休み終盤、彼女が出来たジョーロ。しかも、一気に二人も! その相手は、チェリーとサザンカ。……実際には、かつての出来事もアリ、恋人のふりをしてストーカーを退治するために、なんだけど……
すっかり、タイトルと中身が乖離しているような気がするシリーズ第7作。だって、基本的に、全員、ジョーロに対する好感度MAXやーん。
まぁ、基本的に物語はチェリー、サザンカ。それぞれと恋人のふりをして、ストーカー退治をする、という話。なんていうか、サザンカが思い切り可愛くなっているなぁ、というのを何よりも思う。ここまでのエピソードでも、ツンデレキャラとして良いポジションを確保していた彼女だけど、それをメインにして、思い切り空回りしまくっている様は素直に可愛い。しかも、周囲のリア充グループからも思い切りオモチャ扱いだし。
そんな中で、それぞれのストーカー候補を発見し、それと対峙するのだが……
物語としては、これまでのエピソードの中でもトップクラスの大技が仕掛けられている。いや、厳密に考えるとかなりシチュエーションに無理がある気がするのだけど……それはそれとしても、ひっくり返しの連続によって驚かせよう、という仕掛けやよし。
それと同時に、作品の笑いどころとしてうまく昇華で着ているのが、各章の最後にちょっとだけ出てくるモクセイ。……その名も、長椅子木製! 
……ベンチがヒロインになるな!(笑) そして、なんか、一番、素直なヒロインなのはなぜだ! でも、何が何でもベンチが現れて、そこからトラブルが巻き起こされていく天丼っぷりには素直に笑った。この辺りのセンスはやっぱり好きだなぁ。
ただ……
序章のエピソードが、本編エピソードとほとんど関係ないってのはどうなんだろうな……とはちょっと思った。

No.4721

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト

COMMENT 0