FC2ブログ

(書評)片思い探偵 追掛日菜子

著者:辻堂ゆめ



すぐに一目ぼれしては、相手のことを徹底的に追いかけまくるストーカー体質の少女・日菜子。しかし、なぜか彼女が好きになった相手は事件に巻き込まれて……
という形の連作短編集。
これまた、著者の過去の作品と比べると非常にライトな印象。とにかく、日菜子さん、怖い!(笑) だって、舞台俳優だったり、力士だったり、子役だったり……を徹底的に調べる。それも、ツイッターのちょっとした発言などを深読みして相手の居場所を特定したりとか、そういうのを見ると……。これ、怖いのは現実的なところ。日菜子自身の行動はコミカルなのだけど、実際に、出来そうだからね。
例えば、1編目。若手の舞台俳優を追いかけていた日菜子は、ツイッターなどの書き込みから、どこで打ち上げをするのかを調べ上げる。そして、そこで音声を録音して……とやってくれる。やがて、それが殺人事件の解決の手掛かりになるわけだけど、平然とやってのける日菜子さん、マジ怖い!
謎解きとして好きなのは、その1編目かな? 打ち上げでのやりとりがヒントになるわけだけど、本当にちょっとした会話の矛盾点から謎を解く、というのはなかなか凝っていて面白かった。
逆に2編目は、押しの力士と女優の間の不倫騒動。実は……というのは当然なのだけど、それをきっかけにして、女優らが……という後味の悪い結末へ至る展開がなかなか読ませるエピソードだったな、と感じる。
最後のエピソードの総理大臣については……事件が大規模になりすぎて、ちょっとやりすぎじゃない? と思うところもあるのだけど、それもアリかな? コミカルだけど、ちょっと立ち止まって考えると怖い。そんな日菜子のキャラと共に楽しむことが出来た。

No.4847

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-6621.html
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  片想い探偵 追掛日菜子
  • 片想い探偵 追掛日菜子 著:辻堂 ゆめ 発行元(出版): 幻冬舎 ≪あらすじ≫  追掛日菜子は舞台俳優・力士・総理大臣などを好きになっては、相手の情報を調べ上げ追っかけるストーキング体質。しかしなぜか好きになった相手は、殺人容疑をかけられたり脅迫されたりと、毎回事件に巻き込まれてしまう。今こそ、日菜子の本領発揮!次々と事件解決の糸口を見つけ出すが―。前代未聞、法律ギリギ...
  • 2018.08.26 (Sun) 22:31 | 刹那的虹色世界