FC2ブログ

(書評)同棲から始まるオタク彼女の作りかた

著者:村上凛



彼女にするならオタクの女の子が良い! そんな思いを抱き、「オタク恋活&友活パーティ」にやってきた景虎。ところが、そこで出会ったのは、学校でも有名なギャルの仁科心。実はオタクだという心と、協力して恋人を作るためのアドバイスをしあうことになったのだが、ひょんなことから心の両親から恋人と勘違いされ、しかも、同棲することになってしまい……?
なんか、「同棲」っつーと、もっといろいろと……はっきり言えば、ラッキースケベ的な展開がありそうだけど、そういうものはなくて……という感じの物語。冒頭に書いたように、互いに、オタク女子(男子)にモテるようになるのか、というのをアドバイスしあう、という話。
うん……何というか、間違ってはいないんだろうな、とまず思う。
例えばファッション。「清潔感がある方が良い」 それは、「清潔かどうか?」というのとは関係なく(勿論、不潔なのは論外)、髪型とかそういうものについての話。また、男女によっての好みの問題。そういうものについて教え合う。何ていうか、Twitterとかで、自分のタイムラインに婚活サイトの話みたいなのが流れてきたりするんだけど、そういうのと共通しているな~、とか、そんなことを感じながら読んでいた。
その中で、マッチングアプリで、とか、ネットゲームでとかで……とアレコレやって……と。いや、ネットゲームのオチは笑った。いや、確かに、実際の人を知って……というのはショックだろう。でも、散々、お世話になっておいて、それはないんじゃないか? という気がしないでもないんだが……(笑) そんな中で、実は料理上手な心とか、学校での一面とは違う部分が見えて……とか、そういうものがありつつ、再び、オフ会に参加して……
それぞれに、デートをする相手が出来て……となるのだが、心とデートに行った相手について調べたら……
まぁ、ここは、多少は、相手のことを、ということが……ということになるのだろうか? そういう意味では、進展あり、と言えそう。ただ、正直なところ、「同棲して」ということについて周囲にバレそうになる、と言うような定番の話とか、先に書いたようなラッキースケベ的な話などは皆無。ある意味では外連味とかはちょっと少ないかな? とも思う。この辺りについては、2巻以降に、ってことなのかな? 今回、ちょっとだけ顔出しをした女性陣とかも今後の活躍に期待、って感じだしね。

No.4968

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0