FC2ブログ

(書評)魔王バトルロイヤル 魔力ゼロでも最強魔王になれますか?

著者:之雪



ごくごく普通の高校生であった春野健史は、ある日突然、騎士のフラングクロスアタックを喰らい、異世界へと転生した。そこで彼を迎えたのは魔族の少女ユズカとラムダ。彼女たちは、健史に魔王になってほしいと懇願する。ただの人間で、魔力などは全くないのだが、なぜか、敵をワンパンで撃退するほどに強くて……
第10回GA文庫大賞奨励賞受賞作。
うーん……なんか、凄く薄味。というか、どこが売りだったのかな? という感じ。
物語は冒頭に書いた通りの流れ。異世界から転生した健史は、その記憶を探られてメイド好き、という扱いに。そして、幹部であるユズカ、ラムダも、メイド服を着て迫ってくる。そして、冒頭に書いた通りに、魔力はないけど、なぜかやたらと強い。そのため、世界に100人以上いた(現在は、その戦いの末、20人程度まで減っている)魔王の一人となり、弱小国ながらも世界を統一してくれ、と言われる。
何というか、ユズカ、ラムダに迫られる一種のハーレムモノ的なもの、としては、アプローチとかがイラストと比してそれほど過激という感じではない。そもそも、ユズカが何故に、そこまで積極的に健史に迫るのか、というのがよくわからない(ラムダが、っていうのは、ユズカに対する当てつけみたいなものだけど、この二人の関係性もイマイチよくわからない) なので、なぜ? という感じになってしまう。
じゃあ、チート無双的なものなのか? というと、そこまで戦闘描写に力を入れている、というわけでもない。と同時に、魔力ゼロで何でそんなに強いの? とか、そういうものも投げっぱなし。ただ、なんでだかよくわからないけど強い、っていうだけになってしまっている。
こういうと何だけど、世界観、キャラクター、そして、バトルそのもの……。全てについて説明不足という感じなのだ。その分、すいすいと読むことができる、っていうのは間違いないのだけど。
どちらかというと、ちょっとした時間つぶし用に良いのかな?

No.4971

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0