FC2ブログ

スコップ無双 「スコップ波動砲!」( `・ω・´)♂〓〓〓〓★(゜Д ゜ ;;;).:∴ドゴォォ

著者:つちせ八十八



アランは地上最強の鉱夫である。掘ること100年、スコップから岩石溶解ビームが出た。1000年で、ビームは波動砲に進化した。グッと気合を入れたら撃てたのだ。ある日、アランは王女・リティシアを山賊から救う。スコップ波動砲で、山賊を山ごと消し飛ばすと、姫から護衛を頼まれた。お礼は「なんでもします」……
もはや狂気の世界!
一応、話としては、リティシアの国では、文字通り、大臣が悪魔であり、その悪魔に国が乗っ取られようとしている。そんな大臣から国を救うためには、オーブを集める必要がある。そこで、アランは、リティシアを護衛しながら旅をする……というような大雑把な粗筋はある。あるんだけど……もう、ね……
とにかく、初見でアランに惚れてしまった王女・リティシアがカオスの極み。文字通り、スコップこそが! という感じになり、一種の宗教的な活動を始めてしまう。しかも、動詞やら形容詞やらにまで……。「スコする」って何やねん! 裸スコップ、新たな世界過ぎるわ!
では、アランの方は? というと……。基本的には真面目な人ではある。真面目にリティシアを護衛し、旅先で現れる問題を解決していく……のだけど、基本的にチートキャラで、スコップで波動砲を出したり、物凄い勢いで建物を建設したり、空を飛んだり、剣術の代わりにスコップ術(?)を伝授しようとしたり……でやっぱりカオス。しかし、リティシアの行動には困惑する、という何とも不可思議な世界に。その中で、女騎士だけど、実力はイマイチというカチュアが唯一の良心的存在になっているのが何とも泣けてくる。カチュア、君は泣いて良い。
とにかく、全編を通してカオス! 三人称視点で綴られるのだけど、地の文でのツッコミとかも含めて、ボケ役がとびぬけたボケで、ツッコミ役もボケで、それに振り回されるカチュアという構図がだんだんと癖になってきて読んでいるこっちまで何だか訳が分からなくなってくる。ストーリーラインはちゃんとしているので、何をしているのかわかるんだけど、それでも……
物語的にはまだオーブを集め終えていない、とか、そういう部分があるので、続くのだろうけど、これ、感想を、と言ってもひたすらに読中のツッコミを連呼するような形になりそうだし、でも、姫様の宗教がどうなっていくのかも気になるし……。どーしたもんか……

No.5009

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト

COMMENT 0