FC2ブログ

侵略性外来種『勇者』

著者:殻半ひよこ



「素質がない」 そう言われつつも長きに渡る修行をしてきたパット。だが、300年にも及ぶ修行を終えた彼を待っていたのは、精霊女王によって召喚されたチートスキルを持つ勇者により、魔王が討伐された世界だった。しかし、その召喚された不老不死の勇者たちは、その力によって人々を蹂躙しつつあった。精霊女王の末裔である姫騎士マリー、大魔王の孫娘・ベラとともに勇者を元の世界に戻すための旅に出て……
第20回えんため大賞・優秀賞受賞作。
何というか、一言でいうと、異世界召喚ものなどである主人公がチートで、どんどんその存在に都合よく……という話に対するアンチテーゼなのかな? と……
今回、敵対する勇者たちは、その能力によって女性を集めてハーレムを作っている者。スマホの力で、旧来の魔法技術を駆逐してしまっている。なんていうもの。何か、具体的に「ああいう作品のか……」って頭に浮かんだりしない? っていうか、私は具体的にいくつか頭に浮かんだ。
……この設定は、結構好き。
確かに、なぜか女性にモテモテになる、とか、はたまたスマホというあまりに便利な技術があったら……とか、考えると最終的に作中に出てくる状況になりそうだし……何より、不老不死で、そんな状況がず~っと続くのなら、そりゃ、居座り続けたいわ! しかも、その勇者自身、かなり心はクズ。……でも、それも、人間ならば、っていう気もするし。……おいらも、そんなチート能力付きで召喚されないかな……(ぉぃ) そんな相手と戦うことになって……
正直なところ、勇者の存在というアイデアに対して、対抗策の方の迫力がちょっと物足りないかな? と思うところはあったりする。あと、結構、文章がとっ散らかっている印象もある。でも、異世界転生、異世界召喚で、チートという作品がある中、それが後にもたらすものは、というアイデアのすばらしさは群を抜いていて、そのアイデアに何よりも拍手!

No.5031

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0