FC2ブログ

札幌市白石区みなすけ荘の事件簿 ココロアラウンド

著者:辻室翔



人類の一部が代償付きの超能力を得るようになった世界。札幌市白石区にあるみなすけ荘には、個性豊かな超能力者たちが住み、超能力犯罪を起こす者たちから治安を守る自治組織を営んでいた。「死ぬと生き返る」能力を有し、「情けは人のためならず」を信条に人助けに翻弄する住人・藤坂工輝のもっぱらの関心は、みなすけ荘に越してきた自らの能力を明かさない少女・八野心のことで……
第31回ファンタジア大賞・銀賞受賞作。
物凄いバカエロコメディと、意外と真面目な話の組み合わせが見事!
冒頭に書いた粗筋だと、結構、真面目な話のように見えるかもしれない。でも、事件は、基本的におバカなノリだ!
何しろ、出てくる事件は、下着泥棒だったり、露出魔だったり……。しかも、主人公の工輝は、基本的に人助けに精を出す、という好漢なのだけど、女性の胸は慎ましいものが好き! というアレな性癖の持ち主。そして、それに該当しているのが心、というある意味、失礼な動機(笑) でも、それが……
最初の下着泥棒騒動の中で明らかになる心の能力。そして、その心の能力から、その下着泥棒事件に不可解なことがあることが判明。さらには、今度は露出魔騒動まで起こり、その中に大きな陰謀が……
基本的に、物凄くバカバカしい事件ではある。あるんだけど、でも、物語のスケールが広がっていく様。その中で明らかになっていく陰謀という話の広げ方が上手くて、どんどん引き込まれた。工輝を始めとする「みなすけ荘」の面々のやりとりなども楽しい。バカなんだけど、真面目。凄くその辺りのバランス感が上手いのだろう。しかも、普段の、「情けは人のためならず」が、しっかりと活きていて……という終盤の展開は素直に「熱い」そのものだし。
しょーもない下ネタとかが好きじゃない、っていう人は何だけど、そういうの全く問題ない、っていうなら素直にお勧め。
面白かった。

No.5074

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0