FC2ブログ

編集長殺し5

著者:川岸殴魚



最近、編集長の様子がおかしい。浜山さんの連絡ミスによって、発売延期となった事件でもおとがめなし。ただごとではありません! 私、川田をはじめとした編集部員の出した結論は……ラーメン屋へのジョブチェンジ?
シリーズ完結編。
一応、編集長の様子がおかしい、という話はあるものの、基本的な部分はいつも通り。
1編目は、新人賞の下読み。とりあえず……こういうのって、あるの? いや、あるんだろうな……。ひたすらに、設定だけが続く小説(?)だったり、ただひたすらにエロスだけだったり、まさかの続編だったり……。さらには、同じような設定の話をいくつも読むことになったり……。かなりギャグっぽくなっているけど、下読みの過酷さ、っていうのはよくわかる。っていうか、ライトノベルの場合、特に「何でもアリ」という部分があるから余計なのかも。
3編目のイラストレーター発掘。イラスト投稿サイトなどで……というのも仕事の一環。当然、そこでは、投稿者がそれぞれ渾身のものを投稿している。でも、見る人が見れば……。正直、ライトノベルのイラストとかを見ても「アレ?」という風に思うものはあるんだけど……。でも、デッサンとか、そういう部分、見る人が見ればわかるんだろうな。絵心の全くない人間の、何の面白味もない感想(笑)
ただ、その中での、様子のおかしな編集長。一方で、編集ゴロとのやり取りなどの中で、一種のドスの利いたやりとりをしてみせる川田とか、色々と言いながらも、ちゃんと成長している、というのが感じられて……の結末。
何となく、この巻を読みながら、この進め方は……と思っていたので、後書きで、「これで完結です」と言われても納得ができるところではある。編集長に言われるでもなく、そこまで表に出てきた編集長が一歩引いて、その様子を見ている、とか、そういうのは感じられたからなぁ……。そういう意味で、編集長が納得して……というのは素直に綺麗なまとめ方になっていると思う。
……で……
そ、それは……
何かの業か何かなんですか? 身長が縮んでいる、て……(汗)
というか(元)編集長が、そこからどうなったのか、気になるところではある。

No.5119

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。


スポンサーサイト



COMMENT 0