FC2ブログ

14歳とイラストレーター7

著者:むらさきゆきや



「せんせ、あたしとVチューバーやろ? 返事はYESだけ」 イラストレーターを目指す乃ノ香のライバルとなると思われた水織だったが、悠斗に対して思わぬ行動に出る。一方、錦は、会社が倒産? 白砂は、音信不通のマリィを訪ねることにして……
今回は、水織関連でのVチューバー話が多め?
乃ノ香が悠斗の元に通っている、ということもあって、悠斗の元へと接近。そして、そこで要求したのが、Vチューバーとしての活動の会い方になること。ただし、その活動は、悠斗が女性キャラをやる、というバ美肉? 自分自身は、Vチューバー……というか、生身で配信をするユーチューバーも含めて全く詳しくないのだけど、結構、作家さんとかが、っていうのを聞いているだけに、そういう情報とかを踏襲して、ことなんだろうな。
勿論、その水織と乃ノ香の、イラストレーターとしての切磋琢磨、というのも継続中。合同誌を作れ、という話になり、しかも、その表紙は二人がそれぞれイラストを描いての対決へ……。しかも、審査員は悠斗ということになって……? ちゃんとイラストを見る目は、ということになるけど、ナチュラルに鬼畜仕様っていうのが(笑) その他に、事務所とか、そういう辺りのアレコレもあったり……これは、Vチューバーに限った話ではないと思うけど。
その他にも色々とあるわけだけど……その中で笑ったのはナスさんかな? 以前、男性関係でトラブルがあったので……と条件を付けたのに……。そして、そんな危機を救ったのが、まさかのハラミ(笑) そりゃ……いきなりそんな恰好で現れたらねぇ。というか、『妹さえいればいい。』もそうなんだけど、この業界は、裸族とか多いのか?
今回は、純粋なイラストに関する話はちょっと少なめだったかな? という気がする。ただ、そこに一種の流行とか、そういうのを取り入れてきた巻、という感じなのかな? と。

No.5146

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0