FC2ブログ

ちょっぴりえっちな三姉妹でも、お嫁さんにしてくれますか?

著者:浅岡旭



亡き父の残した借金もあり、貧乏生活を送る優等生・一条天真に訪れたチャンス。異性に免疫のない社長令嬢の三姉妹と同棲生活をし、異性に慣れさせてほしい、というもの。ただし、本当に手を出したら……。人生大逆転のチャンスを手にしようと、その仕事を引き受ける天真だったが、三姉妹は人には言えない性癖を抱えていて……
本来、こういう比較をしちゃいけないのだろうけど、読んでいて思ったのは、『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』(花間燈著)シリーズと似ている、ということ。まぁ、裏表紙の粗筋でも書かれているのだけど、三姉妹の長女・雪音はドM。次女・月乃は、男に触れると発情して見境なくなってしまう。三女・花鈴は露出狂……という設定。ヘンテコな性癖の女の子に、っていう部分もそうだし、年上のドM、年下の露出狂っていう辺りが被っている、というのもある。
冒頭に書いたように始まった同棲生活。ちょっとツンツンな月乃はいるが、普通の三姉妹、と思っていたのだが、同棲する中でどんどん、それぞれの性癖が露わになって迫られることとなって……
勿論、違いもしっかりとあって、本作の方がより濃密、というか、直接的で、っていう部分が大きいのかな? と。一番、直接的に迫ってくるのは、発情状態になった月乃だけど、雪音もまた自らを亀甲縛りして、生徒会長として生徒たちの前で挨拶をしたり、はたまた、花鈴もここ一番で、下着をつけていなかったり、裸で天真の部屋のクローゼットに潜んでいたり、とか、そんなのばかり。勿論、姉妹の父との約束などもあって手を出すわけにはいなかない。だから、彼女らの性癖の矯正を試みようとするが……という形でのドタバタ劇という感じになっている。ぶっちゃけ、主人公・天真の精神力ってすごいと思うよ、うん(笑)
その中で、個人的に好印象だったのは、三姉妹の、それぞれの絆、かな? 三姉妹の面々は、それぞれ自分が変態であり、他の姉妹が……っていうのは知らない。だから、自分のせいで、っていう部分があるし、同時に互いのことをこの上なく理解し、信頼している。変態ではあるんだけど、ちゃんと「姉妹として」相手を大事にしている、っていうのが感じられる場面が随所にあるのは凄くよかった。反対に、それぞれが自分が変態とバレた後、月乃を除いてすぐに主人公を……っていう部分はもうちょっと掘り下げがあっても良かったと思うけど。
最後に新キャラが登場して……、この人も何かヘンな性癖もっているんだろうな……。立ち位置的にドS辺りかな?

No.5156

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0