FC2ブログ

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?8

著者:花間燈



「私たち、付き合ってみよっか?」 妙な流れから、生徒会長の鷹崎志帆先輩の恋人のふりをすることになった慧輝。どうやら、志帆先輩は、最近、ストーカーに付きまとわれているらしい。書道部の面々の視線を感じながら、恋人のふりをするのだが……
ということで新キャラ登場! 勿論、アレな人だよ!
まぁ、冒頭に書いた流れで、慧輝が志帆会長の恋人の振りをして、ストーカーを探す。けれども、当然、そのことは言えず、イチャイチャする二人を見て、書道部を始めとした面々は悶々と……。それなりに一生懸命、ストーカー探しにもいそしみ、その正体は? さらに、本当に志帆会長のストーカーなのか、を考察したりするわけだけど……オチは予想の通り!
……にしても、上級すぎる!
というか、この志帆会長の属性って、そういうことなの? という想いもをあったり。そもそも、この属性って、自作自演でやれるものなのか? とか、そういうことも思ってしまうし……。まぁ、本人がそれで良いっていうなら、良いのかな?
その他、秋山と小春先輩の破局の危機?(笑) とか、秋山の姉からの恋愛相談(?)とか、そういうのもあるのだけど……。良くも悪くも、いつも通り、というか、その安定感が良いな、というところである。現在、TVアニメが放映されていて、新鮮味がない、とか言われているけど、個人的には、この毒にも薬にもならない感じが好きなので、そういう意味では満足感高し!
でも、そんな状態が延々と続く、というわけではない……という最後のシーン。最早、第1巻のときの、シンデレラは誰か? とか、そういう部分すらあやふやになっている中で、彗輝が誰を選ぶのか? という部分に焦点が移っている部分はあるんだけど、そこに向けて話がまとめよう、という感じなのかな? と……

No.5194

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト

COMMENT 0