FC2ブログ

俺、ツインテールになります。17

著者:水沢夢



トゥアールが奇跡の復活を果たし、誕生したテイルホワイト。彼女の活躍により、最凶の敵・エンジェルギルティは消滅した。久々の穏やかな時間を満喫するツインテイルズたち。そんな時期は、丁度、バレンタインで……
なんか、話として、最終決戦を前にした小休止という感じがするエピソードかな?
季節がバレンタインを迎えて、ということで、ヒロインたちは、総二にバレンタインチョコを、と言うドタバタ。そんな中に現れたアルティメギルたちも、なぜかチョコを世にばらまいたり何したり……。挙句には、テイルレッドをナンパしよう、なんていう剛の者まで。その一方で、最終決戦へと向けての準備やら、真の、最後の部隊が現れて……
物語全体を見渡せば、何と言うか、「平和」という感じなんだよね。
フェニックスギルティの死、トゥアール消滅の危機。そんなシリアス一辺倒のエピソードがここまで続いていたわけだけど、今回は、フェニックスギルティそのものについてはともかく、トゥアールに当面の心配はなし。さらに、バレンタインってことで、各ヒロインたちの攻防戦っつーか、暴走っつーかにページ数が割かれていたわけでもあるし。しかし、裸チョコから、トゥアールの発明の結果、チョコお化けとか、そういうのはお約束だよな……
そんな中で、今回のメインヒロイン的な存在は、桜川先生なのかな? 慧理那のメイドとしても活動し、隙あらば婚姻届を出してくる、という存在だった彼女が、今回は妙におとなしい。その理由は? 結構、衝撃的な事実が隠されてはいるのだけど、慧理那と桜川先生の関係性とか、そういう部分に通じるものがあり、どちらかというと、温かい雰囲気。今回は、敵の側も、多く描かれるのが、自称・イケメンで、チャラいキャラである存在、とか、そういうのもあってどうしても、平穏な印象が強かった。
ただ、物語はいよいよ最終決戦へ。完結も近い……かな?(なんか、この作品、最近、そういう感想を毎回書いている気がするので)


No.5243

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。


スポンサーサイト



COMMENT 0