FC2ブログ

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?9

著者:井中だちま



「私たちは、あなたたちに最終決戦を申し込むわ!」 冥母ハハーデスを破った真人たち。そんな真人に、リベーレ四天王は宣言をする。いよいよ最終決戦! ……かと思いきや、決戦方法を決めず真人パーティに馴染み始める始末。そんな中、クリスマスイベントが発動され……
あれ? 完結するのかな? と思いきやまだ続くのか……
冒頭に書いたように、今回はクリスマスイベント。そのイベントとして、なぜか四天王の三人と、真人が赤ん坊になって、真々子や、HAHAKOらに育てられる、という話。そんな中、魔神モーネが暴走を始めて……
赤ん坊になった、とはいえ、意識そのものは現在の状況で持っている(ただし、自分の意見とかを表明する手立てがない)っていうところで、ワイズら、女性陣の前で裸に向かれてみたり、はたまた食事と称して真々子から授乳プレイ(本当の胸で)だったりとか、どんな羞恥プレイだ! 意識も赤ん坊のそれになっていれば、まぁ、救いもあるんだろうけど、中身は高校生のままでって殆ど嫌がらせ……
で、真人は当然、真々子が育てるわけだけど、四天王の3人は、というと、真々子のコピー的存在であるHAHAKOが……
ハハーデスが、なぜ、世界の崩壊を企む側になったのか? そういうのは、前巻で描かれていたけど、四天王の中の3人については考えてみれば描かれていなかった。それが描かれた巻、ということになるわけだけど、四天王って、そもそもNPCだったの?(笑) まず、そこが衝撃。そして、その四天王が作られた目的と、ハハーデス自身の暴走の結果……。そういうのを鑑みると、何か納得できるところではある。まぁ、白瀬さんも言ってるけど、すっげー公私混同だけど。
そんな四天王だからこそ、必要なのは……。以前、天下一母道会のエピソードの中での、真々子とHAHAKOの対決にあったものを上手く回収してきた、っていうのも好印象ではある。そういう意味では、全てが丸く収まったわけで、これで完結、と思いきや……
続くのか……
……まあ、あとはラスボス倒して、ゲームをクリアさせないといけないのかな?

No.5253

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0