FC2ブログ

幼なじみが絶対に負けないラブコメ

著者:二丸修一



幼なじみの志田黒羽は俺のことが好きらしい。家は隣で、可愛らしい陽キャラで人気も上々。さらに、世話好き。でも、初恋の美少女で、芥見賞作家である可知白草を想う俺は、彼女の告白を断った。……が、白草は俳優デビューも果たしたイケメン・阿部と付き合い始めた、という話が舞い込んできて……
すっげー方向に話が進んでいくなぁ(笑)
物語の中心としては、事実上、白草に振られた形になった主人公の末晴。そんな彼に黒羽が持ち掛けたのは、復讐しよう、というもの。勿論、黒羽の想いというのはわかっている(つもり)であるが、それでも……。そんな中で、黒羽と付き合っている、ということにしたりしつつも、白草とのやりとりも重ねる。その中で、だんだんと、白草の心の中にあるものもわかってきて、イケメン・阿部と学園祭での決着、ということになって……
物語が進んでいく中で明らかになっていく、末晴、白草の過去の事情。その中で際立ってくる阿部のイケメンっぷり。当初、顔も成績も、平均くらい、と自称していた末晴自身も実は……というのが明らかになり、とか、次々と登場人物たちの印象が変わっていく。そして、色々とあるけど、ねじれまくっていた人間関係が解きほぐされて……と思ったら……おい、末晴! という決断(笑)
そして、その末晴の決断に対する黒羽は……
途中までの展開も、予想外の方向へ転がって、転がって……なんだけど、終盤がそれをさらに超えてくる。
すっげー……

No.5275

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0