FC2ブログ

草食系なサキュバスだけど、えっちなレッスンしてくれますか?

著者:午後12時の男



エロ漫画家である姉に振り回され、エロいことが苦手な高校生・浩一。兄弟のような関係の幼馴染・美亜、無防備な後輩・凛らに振り回されながらも、平穏な日々。だが、夏休み、美亜から恋人の振りをしてほしい、と言われたことから、その生活は一変する。美亜らが実はサキュバス。しかも、エッチなことを苦手とする「落ちこぼれ」であり、その「調教」をするよう要請されるのだが……
え~っと……あとがきでも触れられているのだけど……
これ、刊行レーベル間違ってませんか?
確かに、最後の一線は超えていない……と言えば、超えていないかもしれない。ただ、基本的にエロ行為メイン。イラストもカラーを含めて、その殆どがエロ。しかも、謎の光とか、物理法則を無視して大事なところを隠す髪の毛とか、そういうものも一切なく、思いっきり出てます。
で、物語なのだけど、基本的なところは、粗筋に書いた通り。サキュバスは、人間(男)の精を糧にして生きる存在。しかし、美亜、凛、凛のお目付けである冴香は、そんな「落ちこぼれ」サキュバス。そして、サキュバスは、糧である精を吸入しないと生きていけない。そして、あまりにもそれが足りなくなると、サキュバスは暴走してしまう。そして、暴走してしまうと、相手となる男は命の危機に陥ってしまう。
てなところで、凛のメイドで、ツンツンだけど、実は……という冴香の性癖を暴いて……。そんな落ちこぼれサキュバスたちの指南役である真由美の「研修」。それを見て、思わず……となってしまった美亜と……と話が続いていく。ある性行為が、次へ、っていう話のつなげ方とかがあるから、そういう意味では長編という感じなのだけど、構成の仕方とかって、美少女文庫とか、ああいう系のもののそれに近いように感じる。
本当、なぜ、これを一般向けレーベルで刊行することになったんだろう?

No.5284

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0