FC2ブログ

サキュバスアイドルの契約者 ボクっ娘サキュバスと秘密のルームシェア

著者:虎走かける



真面目な苦学生にして、クラス委員の天音響は、周囲からも「真面目で清廉潔白」と評判。しかし、彼には秘密があった。それは、毎晩、えっちな夢を見てしまう、ということ。そんな響が、イベントのバイト先で出会ったのは、エロ推しアイドルの蜜夢レン。実は、彼女は人々のいやらしい夢を食べるサキュバスであった! そして、響の見る夢は、彼女たちにとってフルコースのような美味しさらしくて……
なんか、最近、サキュバスモノのラノベ作品をちょこちょこ読んでいる気がする。……おいら、欲求不満?(阿呆)
それはともかくとして、何かかわいらしい、という印象。何が、というと、とにかく、響も、レンも、どちらも凄く真面目。そして、一種、自分をあらわにする、ということをテーマにしているのかな? と言うのを感じた。
というのも、えっちな夢を見てしまうというのを隠さねばならない秘密として考えている響。しかも、そんな中でレンとの同居生活まで始まってしまった。そんな彼は、同じクラス委員である奏のような存在に、という想いがある。けれども、実は奏は、レンの熱狂的なファンで……。って、レンのコンサートで、ファンが下着姿になって、とか、結構、凄いことになっているよな。でも、そういうのも含めて、自分の好きなものを、思い切り出して楽しむことの楽しさ、とか、そういうのはしっかりと伝わってくる。
そして、その上での響とレンの生活。まぁ、確かにレンがサキュバスで……っていうのはあるのだけど、じゃあ、そのために無理矢理……とか、そういう人物じゃないんだよね。響がこうしてほしい(こういうプレイがしたい、とか、そういう意味ではない)、とか、そういうのをしっかりと守るし、ちゃんと響のことを大切にしている。一方の響も、そんな彼女の態度に、一緒に暮らす、というのが当たり前になっていき……
決して、突飛な話、というわけではないのだけど響、レン、奏……それぞれがしっかりと地に足のついたキャラクターで、嫌味とか、そういうことを感じずに楽しむことが出来た。

No.5304

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0