FC2ブログ

世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?

著者:はむばね



「貴方が神ですか?」 27歳のSE・人見春輝は、終業後、ふと訪れた公園で立て続けに声をかけられる。声をかけてきたのは、春輝の会社でバイトをしている女子高生・伊織と、その妹たち。酒の勢いもあり、泊まる場所がない、という彼女らを家へと連れ帰ることになって……
うーん……この導入だと、どうしてもとある作品が頭に浮かんでしまう。というか、少女との同棲モノとでも言うべきもの、最近、多い気がするし、その中の一作と言えるのかな?
物語は、勢いで3姉妹を家に泊めることになってしまった春輝。最初は、お礼ということで、身体を、みたいな話もあったけれども、それは拒否。それでも、家でちょっとたエッチなハプニングがあったり(着替え場面に遭遇したり、みたいなやつ)、しながらも、帰宅すると出迎えてくれる人々がいる、という状況に慣れていく。
長女らしく振舞おうとして、結構、ヘッポコな伊織。ギャルだけど、姉妹想いの次女・露華。大人ぶりたい三女・白亜。それぞれの掛け合いなどで、キャラクターはしっかりとしているし、また、職場で何かと用事などを押し付けられる春輝を、バイトの立場から改善させていく伊織……なんていうところは、この作品の特色と言えるのかな? とは思う。
ただ……読んでいて思ったのは、どうしても「薄味」という感覚。女子高生たちと同棲している。しかも、一人は同じ職場で働いている上に、主人公である春輝に想いを抱いている女性も……。そんな状況で、隠さねば、というような部分があると思うのだけど、そういうところにあまり突っ込まれることがない。というか、終盤、皆が知っていて……となると、それはちょっと無理がないかい? という感じになってしまう。何よりも、3姉妹がなぜ、「神待ち」をしているのか、という辺りが一応、説明されているが、かなりアッサリと一応の解決。そんなに物分かりの良い悪役なら、こんなことになる前にどうにかなったのでは? という感じ(てか、親父は何をしているんだ?)
キャラクターは良いと思うのだけど、全体を通すと物足りないかな? と。

No.5342

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0