FC2ブログ

出会ってひと突きで絶頂除霊!6

著者:赤城大空



サキュバスの角を身に宿し、魔族アンドロマリウスに攫われた童戸槐。槐を救うべく、退魔師協会は十二師天を召喚し、総勢1400名にも及ぶ救出隊を結成して救助へと向かう。勿論、そこには晴久らも……。だが、その裏で、サキュバスパーツが槐と寝食を開始していて……
あとがきで、著者自身も触れているのだけど、今回は非常にシンプルなストーリーライン。それ故に熱い展開!
もうちょっと粗筋を書いてしまうと、サキュバスパーツに侵蝕された槐は、その力に取り込まれてしまう。そして、周囲に感度3000倍にしてしまう弾丸。その呪いの力は、レベル7相当。街一つを破壊してしまうだけの力を秘めており、そのまま放置することは不可能。十二師天は槐を殺し、事態を収束させる、という方針に転換。しかし、晴久は、何とか槐を救う方法を探って……
ハハハハヒヒヒヒヒィィイイイイイ!!!!
みたいな叫びは各所各所で出てくるわけだけど(笑)、槐を救いたい晴久たち。そんな中で、ミホトの言葉で、槐を絶頂除霊させればサキュバスパーツと分離させることが出来る、と言うことが判明。しかし、当然のことながら、十二師天はその主張を却下。そもそも、そんなことが本当なのか? ミホトに騙されているのではないか? 晴久の視点で見れば不合理だけど、客観的にみて、実際にそれが出来ると思えないだけに……っていうのは一理ある状況。そんな中で、晴久の幼馴染で、十二師天の一族に生まれ、さらに晴久にサキュバスパーツがつくきっかけを知る楓もまた、晴久に反対して……
楓との関係。二人が互いに相手に対して思っていたこと。そして、十二師天を出し抜くためにとった方法。この辺りは、繰り返しになるけど、素直に熱かった! 本当だよ?
その上で、サキュバスパーツに関する謎とかも出てきたりして、物語も佳境に入ってきた……のかな?

No.5423

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。


スポンサーサイト



COMMENT 0