FC2ブログ

#柚莉愛とかくれんぼ

著者;真下みこと



アイドルグループ「となりの☆Sister」。そのセンター・青山柚莉亜が動画の中で血を吐いて倒れた。そして、UPされる「#柚莉愛とかくれんぼ」というハッシュタグ。SNSでは、その動画が話題になって……
第61回メフィスト賞受賞作。
物語は、その事件の当事者である柚莉亜と、そんな彼女を「推し」にする「僕」の視点で展開する。
個人的に、アイドルとか特に興味がない人間で、せいぜい、アニメなどのアイドルモノとかの話しくらいしか知らないのだけど、それでも、売れないアイドルの過酷さ、みたいなものは耳にしたことがある。一応、大手プロダクションには所属しているものの、プロデューサーら運営のやる気は皆無。しかも、その運営のやり方に口をはさむことは出来ない柚莉愛。だからこそ、「こうすれば!」というプロデューサーの方針に従い、動画を撮影するのだが、それはファン達の怒りを買ってしまう。そんな中での針の筵状態での苦悩はよく伝わる。
一方の「僕」。柚莉愛を推し、と言っているが、じゃあ、素直に応援しているのか? と言えばそうではなく、SNS上での賞賛も批判も、常に一歩引いた目で見ている。そして、例の動画を目の当たりにし、柚莉愛を貶めるような形の行動へと動いていく。はっきり言って、かなりひねくれた存在(笑) まぁ、でも、自分自身も、そこまで入れ込まないにせよ、なんだかなぁ……という感情はあるだろう。積極的に動くかどうかは別にして。そして、そんな両者の行動が行きついた先は……
終盤でのひっくり返しとか、そういうのはあるんだけど……どうにも物語として中途半端な印象は否めないかな?
というのも、そもそも、柚莉愛たちが、売れないアイドルである、というのはわかるにせよ、これまでの活動とか、そういうのがよくわからない形で始まって、しかも、その事件が……となるので何か置いてけぼり感を感じるし、何よりもラストシーンが……。後味が悪い、っていうよりも、ここで終わっちゃうの? という感じで……
SNSでの、情報の拡散。その中での、様々な人物の、様々なエゴとか、そういうものを切り取った、という点でのリアリティは確かにあるのだけど、単純に物語としては何か消化不良、という感じがどうしても残った。

No.5428

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0