FC2ブログ

紅・第10話

「慣れの恐怖」

九鳳院に連れ戻された紫。何もかも異なる環境。何も出来ない環境。五月雨荘での日々との違いを痛感する。その頃、真九郎は…

うん…前回、別れる、ということで半ば、予想されたとおりに、真九郎、ヘタレ化。そして…と…
なんか、今回のエピソードさ…終盤に、闇絵、環に「仲間」と言うシーンがあったけど、真九郎は、「仲間」に恵まれているなぁ…っていうのをまず何よりも感じる。
その方向性の違い、ってのはあるわけだけどね。

例えば、「忘れる」「死んだわけじゃなく、関係なくなっただけ」
と言う弥生の言葉、確かに、外部から見ていればカチンと来る部分もあるし、そのように振る舞われたら…ってのはあるんだけど、これも一種の思いやりなんだよね。全てを完璧にやり遂げられる、というわけにはいかなかったし、また、そこにこだわると何も出来なくなる、というのがあるし。
その一方で、環、闇絵、はたまた銀子なんていった面々の言葉も、ベクトルは違うけど…ってところだし。
その…ちょっとしたところで、紫との生活の思い出が、っていうのは、こういう作品の王道とも言える展開だけど、そういうところに挟まった「仲間」の思いやり、みたいなところが強く感じられた。

しかし…やっぱり、銀子さん、素敵だなぁ…(阿呆)

紅 1紅 1
(2008/07/16)
沢城みゆき石毛佐和

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ




http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/06/post_a6e1.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1182
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-4108.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-89.html
http://rapidservice.blog39.fc2.com/blog-entry-46.html
http://rainy-clear.jugem.jp/?eid=630
http://blog.livedoor.jp/animeoyazi/archives/1056322.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-824.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1331.html
http://yuima.blog6.fc2.com/blog-entry-855.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1035.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/kurenai10_1877.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51035147.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1242.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-76.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2279.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-368.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 22

この記事へのトラックバック
  •  紅 第十話
  •  九鳳院家に連れ戻された紫。彼女には最早、自分がこぼしたお茶を自分で拭く自由さえ
  • 2008.06.06 (Fri) 22:29 | ぶろーくん・こんぱす
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅 -kurenai- 第10話 「慣れの恐怖」
  • 紫は九鳳院に奪われ… 自分の無力さを思い知った真九郎。 紅香は、気持ちを切り替えさせるために引越しをを命じる。 紫とすごした思い出の...
  • 2008.06.07 (Sat) 09:51 | SeRa@らくblog
この記事へのトラックバック
  •  紅 -kurenai- 第10話 「慣れの恐怖」 感想
  • 紅 -kurenai- 第10話 「慣れの恐怖」の感想です。 九鳳院の生活に再び戻る紫、 紫がいないいつもの一人暮らし、 紫と真九郎は日常に...
  • 2008.06.07 (Sat) 11:02 | 続・たてまつやんの戦闘記
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 紅 kure-nai 第10話 「慣れの恐怖」
  • 紅 1 紫を九鳳院家に連れて行かれてしまったことに、ショックを隠せない真九郎。みかねる環や闇絵。そんな真九郎に弥生は、過去に自分が仕事で犯してしまった失敗を語り、紫のことはすぐに忘れたほうがいい、とアドバイスをする。それを聞いても吹っ切ることができず、...
  • 2008.06.07 (Sat) 15:42 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  紅 第10話
  • 紫を失った真九郎・・・ うじうじしすぎてウジ虫になっちゃうよぉ~(T_T) 紫はついに九鳳院の屋敷に帰ってきてしまった。 お茶をこぼした紫...
  • 2008.06.07 (Sat) 15:58 | こじこ脳内
この記事へのトラックバック
  •  「紅kure-nai」第10話
  • 第十話「慣れの恐怖」紫を九鳳院家に連れて行かれてしまったことに、ショックを隠せない真九郎。みかねる環や闇絵。そんな真九郎に弥生は、過去に自分が仕事で犯してしまった失敗を語り、紫のことはすぐに忘れたほうがいい、とアドバイスをする。それを聞いても吹っ切るこ...
  • 2008.06.07 (Sat) 16:42 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」
  • しゃーない、次や次、切り替えていこう\(^o^)/ と、終盤近くまで某球団監督のお言葉展開が続いて・・・(っA`)ネムー それに主人公が挫折し...
  • 2008.06.07 (Sat) 16:44 | うるるん漫遊記
この記事へのトラックバック
  •  紅kure-nai 第10話 「慣れの恐怖」
  • 血が繋がっているから“家族”になれる訳ではなく、 血が繋がってなくても“家族”になれる場合もある。 そんなコトを感じた紅 第10話。
  • 2008.06.07 (Sat) 17:49 | 風庫~カゼクラ~
この記事へのトラックバック
  •  「紅 kure-nai」10話 慣れの恐怖
  • 真九郎が紫を喪失することで見事に腑抜けになってしまった。完全に女に逃げられたダメ男の様だった。何やっていいかわからずに手持ち無沙汰...
  • 2008.06.07 (Sat) 17:55 | 蒼碧白闇
この記事へのトラックバック
  •  紅 第10話 「慣れの恐怖」
  • 真九郎の家にいたことで「自分で片付ける」行為に慣れてしまった紫。 一方紫がいなくなったが放課後何をしていいかわからなく、高校生ら...
  • 2008.06.07 (Sat) 18:09 | 天国と地獄と雑文ver2.00
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」
  • 『紫を九鳳院家に連れて行かれてしまったことに、ショックを隠せない真九郎。みかねる環や闇絵。そんな真九郎に弥生は、過去に自分が仕事で...
  • 2008.06.07 (Sat) 21:35 | Spare Time
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅 第10話「慣れの恐怖」
  • 「紅」第10話。当たり前のようになってしまった紫との生活を失った真九郎。落ち込むとばかり思っていたが、プロとしての責任と一人の男としてとるべき道とのはざまでもがいている。 真九郎の暴走を監視かたがた、真九郎の技のキレを確かめた後、問わず語りに自分の過去の...
  • 2008.06.08 (Sun) 09:39 | アニメレビューCrossChannel.jp
この記事へのトラックバック
  •  紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」
  • 九鳳院に戻った紫を待っていたのは、これまでと違う世界。自分でこぼしたお茶を拭くことすら許されない世界。 一方、真九郎。闇絵、環と肉や...
  • 2008.06.08 (Sun) 16:36 | 赤い彗星3号館
この記事へのトラックバック
  •  (感想) アニメ 『紅』 第10話 「慣れの恐怖」
  • 車で九鳳院に帰ってくる紫。 元気が明らかにないです…まあ、そうですよね~{/face_acha/} 家に入るときに敷居を踏みそうになった紫に、竜士が 「紫、敷居を踏むな。父の頭を踏みたいか。悪くない冗談だ」 なんというか…笑えないこと言いますね~彼は。 そして、九鳳院?...
  • 2008.06.08 (Sun) 18:34 | ★一喜一遊★
この記事へのトラックバック
  •  ロリコンの敵は人類の敵「紅(くれない)」
  • 一人ぼっちの女の子を見捨てて、どの国でどの社会で正義を語れると言うのだ。親族の親等が近かろうが財力権力武力知力が高かろうが、それで...
  • 2008.06.08 (Sun) 22:14 | Anime in my life 1号店
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅 第10話
  • サブタイトル「慣れの恐怖」   悔しがりながらも、次の仕事に切り替えようとする真九郎と弥生。   しかし割り切った態度の真九郎に納得できず、環たちは彼を責め立てる。
  • 2008.06.11 (Wed) 19:50 | まだまだハマる☆現代アニメ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  紅 #10
  • 九鳳院に紫を奪われて、抜け殻のようになってしまった真九郎。紅香は真九郎に新しい仕事を与えようとしますが、真九郎は紫と再び会うために戦う決意をするのでした。真九郎も紫も、ち...
  • 2008.06.12 (Thu) 16:58 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  紅‐kure-nai‐ 第10話「慣れの恐怖」
  • 今回のお話は、真九郎さんが紫さんを助けに行くことを決心するというお話でした。 竜士とともに、九凰院に戻っていく紫さん。 橋の修理がまだできていないと怒り心頭なやつですが、さすがは金持ち考えることが違いすぎますねぇ。 家に到着し、「敷居と踏むな」と、本...
  • 2008.06.12 (Thu) 23:37 | ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)