FC2ブログ

新生魔王の女神狩り 史上最強の快楽スキルで、奪われた世界を取り戻す

著者:是鐘リュウジ



女神により、神聖空間に封印された魔王ジュノ。しかし、彼はその封印された空間で、300年の時間をかけ、史上最強の魔法「魔導調律」を編み出した! 復活を遂げたジュノは、相手に快楽を与え、絶頂させることで魔導経絡に介入し、相手を意のままにすることが出来るその能力をもって、再び、世界の支配に動き出す!
うん、エロ枠だな(笑)
復活を果たした魔王が、粗筋で書いた能力をもって世界征服を目指す、という話なのだけど、当然、能力が能力なだけに、快楽調教とでもいうべきものを行っているシーンがかなりの分量。魔王は魔王で、人間の身体を手に入れたことで、これまでと違った快楽などを知ることになって……となるので、こっちもこっちで余裕とかないわけだけど。
ということで、エロ方面に目が行くわけだけど、個人的には、敵対する女神側のへっぽこさ、というか、ダメダメさ、というか、そういう部分がギャグとして好きだったかな?
魔王復活の一報を聞いて、最初に攻め込んでくる王女スピカ。王女として、魔王と戦う、という使命を持っているわけだけど、周辺の面々は「こいつにやらせておけ」レベルで、あまり協力してくれない。さらに、本人のパラメータ的には知力20という物凄い脳筋。しかも、魔導調律をする中で、それがどんどん下がっていく。途中で、魔王側について、女神を迎え撃つときの、ポエムには大笑いした。
結構、直接的な描写はありつつも、だんだんとエロ描写に慣れてくるのか、最初の、魔王を復活させた直後のリリスとのアレコレが一番、エロスは感じたかな? それよりも、途中からはギャグ作品として楽しめた、という印象。

No.5518

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事は、「新・たこの感想文」に掲載するために作成したものです。
他のブログなどに、全文を転載することは許可しておりません。
「新・たこの感想文」以外で全文を転載したブログ等がありましたら、それは著作権を侵害した違法なものとなります。

スポンサーサイト



COMMENT 0